ヤフオクの購入者を正しく判断して的確に取引する3つの方法【心理テクニック】

 

どうも!

TAKAHASHIです^^

 

今回の内容は、購入者の心理状況。

ヤフオクで、しっかりと利益を確保するために、

心理戦に打ち勝つ方法について、詳細をまとめていきます。

 

実際に商品を販売していく上で、

欠かせない知識が詰まっていますので、

参考にして頂ければ幸いです^^

 

では、さっそくまとめていきたいと思うんですが、

基本的なポイントから、まとめていきますね^^

ヤフオクの購入者を正しく判断して的確に取引する

 

上記の動画の中で、最も注目すべき点は、

『全ての購入者が、僕の商品を購入できるわけじゃない』

ということが、ポイントです。

 

つまり、購入者っていうのは、

悪質な方も中にはいます。

 

いたずら入札目的で、入札してきたり、

単なるクレーマーさんだったり。

日本には、1億人の人が住んでいるわけですから、

いろーんな人がいて、当然ですよね。

 

 

僕の出品スタイルというのは、全ての人に好かれる必要はない

 

 

って言うスタイルです。

つまり、販売する側にも、選ぶ権利は、

あるでしょ?というスタイルです。

 

このスタイルにしてから、

購入する人は、基本的に、僕の出品で、

満足する人が、メチャクチャ増えました。

 

逆に、購入者を選ぶことができない人っていうのは、

クレームが来たり、言いたい放題言われたり。

購入者優先すぎる、状況ができてしまいます。

 

一番わかりやすい例で言えば、

楽天のショップさんなんかが分かりやすいですよね。

 

実際に口コミには、好き勝手書かれるわけですから、

実際にそうじゃなかったとしても、レビューしてしまえば、

それは、公開されてしまう。

 

公開処刑みたいなものです(笑)

でも、ヤフオクは違います。

 

購入者を選び、ムダな取引はやらない

これも、動画内容でまとめていますが、

取引してもムダな落札者とは取引しない方針です。

 

この方法を実践できるようになると、

ブラックリストに登録されている数。

かなりびっくりされたと思います^^;

 

これは、月に100個以上の商品を扱って、

業者レベルでやっているので、当然この件数が

出てくるわけです。

 

しかし、個人出品で月に30万円程度であれば、

ほぼ、クレームは発生しない状況を実現しています。

今でこそ、商品数が多くなってきていますから、

当然、わがままな人が出てくるわけですね。

 

 

今から始める方にとって見れば、

実際に、収益化しながら、喜んでもらえる

出品スタイルですから、販売者側もうれしいですよね!

 

 

 

◯ムダな購入者とは意図的に取引しない!

◯全ての人に好かれる必要はまったくない

◯そもそも、全ての人に好かれる事自体無理

 

 

 

この前提条件があるのですから、

そもそも、多くの方に好かれようということ自体、

間違っていると言えますね^^

 

まだ、僕のメルマガに登録していない方は、

メルマガ登録することで、様々なメリットがあります。

メリットがある部分について、下記のページでまとめています。

 

TAKAHASHIのメルマガ登録で見れる情報一覧を確認

 

上記のリンクから、僕の情報を確認できるものを、

一覧表記している状況です。

 

そして、心理編の内容は、

次の項目に移ります。

価格設定で、即決金額を設けたほうがいいのか?

 

これは、私のところに、

即決金額を儲けたほうがいいのか?

 

という質問をいただきましたので、

その質問に答える形で、動画をまとめてみました。

 

商品を販売する上で、

価格面でも、心理テクニックを応用することで、

効率的な利益と、効率的な商品販売を実現できるようになる。

 

というのは、明白ですね。

実際に、収益を発生させるために欠かせない知識ですので。

次の内容も確認頂ければ、いいかと思いま^^

 

詳細は、下記の内容から確認できます^^

 

商品の即決価格を設定するための心理テクニックとは?

 

上記のリンクから、心理テクニックの詳細を、

確認することができます。

 

心理テクニックは、様々な視点をまとめることができます。

ヤフオクというのは、心理戦でもありますし、

心理戦を、勝ち抜いた方が、どんどん稼げるといえます。

 

では、今回の内容は以上となります。

TAKAHASHIでした!^ー^

 

無料コンテンツ

 

コメントは受け付けていません。