ヤフオク転売の仕入れ値が安すぎて利益率すごいことになりそうです

 

どうも!

TAKAHASHIです^^

 

◯ヤフオク転売で仕入れ値を安く抑える方法

◯実際に仕入れ値が安いって、どういったこと?

◯どうやって利益が出るの?

 

こういった疑問を持っている状態だったり、

本物の収益を出していく、具体的な流れというのは、

どういったものなのか。

 

本当の意味で理解を進めていきたい。

そう思っている方には、ぴったりな情報をお届けします。

 

僕が、どういった仕入れをして、

どのような、利益を出している状況なのか、

一緒に整理していきましょう。

 

ヤフオク転売の仕入れ値が安すぎて、、、っていくら?

 

僕の手法っていうのは、

基本的に薄利多売から、高額商品まで扱う方法。

という状況ですが、仕入れ値の平均。

 

薄利多売の基準をまとめると、下記のようなものになります。

 

◯薄利多売の基準⇒ 1商品あたり5,000円ほどの利益

◯高利益の基準⇒ 1商品当り1万円以上の利益

 

こういった状況なんですが、

薄利多売と言っても、5000円ほどの利益を

確保できるかというと、そうそうそう言った手法はありえません。

 

じゃあ、仕入れ値は?

というと、下記の内容です。

 

 

◯薄利多売の仕入れ値⇒ 1000円からの仕入れ

◯高利益の仕入れ値⇒ 2万円以上からの仕入れ値

 

 

という感じです。

基本、ライバルが少ない、高利益転売は、

仕入れ値もそれなりに高いです。

 

“そんな高い仕入れ値で、損益が出ないか心配だ”

 

こういった声もあるんですが、

基本的に、損益という考え自体、ありえません。

というか、全体的に見て、利益になっていればオッケーです。

 

むしろ、1つの商品の損益ばかりに注目していては、

継続的な収益を発生させることなんて、できないんですよね^^;

 

逆に、淡々と作業を繰り返していくことで、

収益というのは、安定していきますし、他との差別化だって、

見えてきちゃうわけなんです。

 

 

『じゃあ、TAKAHASHIが言う、仕入れ値が安い!』

『どんな利益で販売している?』

 

 

というと、今回の仕入れ状況が、

すごいことになっているので、詳細をまとめていきますね^^

 

 

利益率すごいことになりそうな

仕入れ状況と、1商品あたりの利益率

 

 

僕がやっている方法。

そして、現在の僕は、基本的に、1商品あたりの

利益率っていうのは、約1万円が下限額です。

 

その額を、頭に入れた上で、

下記の内容をご覧ください。

 

 

 

これ、見るだけで引いてしまう^^;

って方もいると思いますが、僕にとって見たら、

ものすごく普通なことです。

 

 

これ、たった、2日だけの仕入れです。

約35個仕入れています。で、平均仕入額などまとめると、

下記のような感じです。

 

 

◯仕入れ個数:35個

◯平均仕入れ値:約17000円

◯ヴィトン:8個 コーチ:27個

 

 

今回の場合は、コーチがメインでしたが、

コーチの利益、約5000円。ヴィトンを、最低15000円の利益。

として計算すると、下記のような利益になります。

 

 

◯255,000円

 

 

1回の仕入れで、約25万円の利益を出す商品。

こういった仕入れをしている状況です。

 

 

でも、初心者さんには無理、、、、

 

 

そう思われて当然ですよね?

こういった利益って、僕自身も最初から

出せるようになったわけじゃないです。

 

むしろ、こういった仕入れが

できるようになったのは、専業になってからです。

個人レベルで、きちんと仕入れができるようになり。

 

本物の収益を出せるようになるためには、

次の基準と、行動が必要です。

 

 

さっきのような数字を見ると、びっくりしてしまって、

どうしようもない状況になり、行動できなくなる。

という方もいますけど、安心してください(笑)

 

そんなに難しいこと、仕入れ値が高いことを、

最初からやる必要はないですからね。

 

では、どういった感じなのかというと、

次の内容となっています。

 

最初だからこそ、知っておきたいリサイクルショップの基準

 

これ、見て、ん?

なんの話だ?と思う方もいるでしょう。

 

最初の方だからこそ、

確認しておいたほうがいい内容があるんです。

それは、下記の基準です。

 

 

◯リサイクルショップのブランド品販売価格

◯地域ごとの、具体的な商品販売額

◯店舗でどのくらいの商品が販売されているのかどうか

 

 

これらを、具体的に把握しておく必要があります。

僕の場合、北海道に住んでいます。で、リサイクルショップは、

札幌周辺でも、た~っくさんある状況です。

 

 

 

よく、ブランド品の仕入れは、

オフハウスで行っている状況ですが、

札幌周辺だけでも、62店舗存在します。

 

 

この店舗をただ単純に回っても、

目的もなく、ただ単に回るだけなので、

商品が見つからない状況になります。

 

そうならないために、どうしたらいいのか。

という部分を、今回最後にまとめていきますね!^^

 

 

実際に店舗を回ろうとしても、

どういった店舗を回ったらいいのか、そして、

どのように見ていけばいいのか、わからない状況です。

 

 

◯だからこそ、店舗を回る時の基準

 

 

これを、レポートにまとめてみました。

詳細は、下記からご覧いただけますが、取扱いは、

注意です。

 

外部に漏れてしまっては、いけない内容が

詰まっているので、他言厳禁です^^

 

 

リサイクルショップを回る手順

ネット上のある機能を、有効活用

効率的にリサイクルショップ回りをする

リサイクルショップ回りの視点

地域差によって、◯◯が違う

収益発生できる本当の場所

 

 

これを、具体的に、無料で知ることが可能です。

ぜひ、役立ててくださいね^^

 

 

上記のボタンから進むと、

さっそく、レポート内容を確認できます^^

 

それでは、レポート内で、お会いしましょう^^

TAKAHASHIでした!

無料コンテンツ

コメントは受け付けていません。