商品購入者のターゲットを選定する具体的な考え方

 

どうも!

TAKAHASHIです^^

 

◯商品を購入してくれる人は?

◯どういった人が、ブランド品を購入していく?

◯戦略的に、商品を販売していく方法は?

 

このターゲットの段階としては最後の項目になります。

実際に、ターゲット層を、明確にしておくことで、

収益というのは、生まれやすい状況になっていきます。

 

逆に、この視点がない状態だと、

収益化はできない状況に、徐々になっていくんですよね!

 

では、今回の内容も、一緒に整理していきましょう^^

 

商品購入者のターゲットを選定する具体的な考え方

 

 

 

さてさて、明日から、仕入れ対策講座です。

もちろん、メルマガ読者さん限定です。

 

 

結局正しい情報整理ができずに、

諦めていく方が、ほんっと~に多い状況です。

僕のブログに来てくださったからには、収益化に

繋げていって欲しいですし。

 

本物の収益化を体感していくことこそが、

収益を生み出していく具体的な流れとなっていきます。

 

では、最後に、具体的な収益化の流れについて、

詳細をまとめて終わりにしますね^^

 

ポイントは3つです^^

 

具体的に購入者のターゲットを選定する方法

まず、収益化に欠かせない思考として、

ターゲットを狙った上で、どういった人を演じるのか。

この部分が重要になってきます。

 

よく、演技する人は特をする。

ということを、聞いたことがありませんか?

たとえば、一番分かりやすい例で言えば。

 

下記のような人々です。

 

 

そう。政治家ですね。

日本の為に!!とか言っていますが、

基本的に日本の為に、行動しようとしている政治家は、

全体の何%なんだろうか?

 

と思うことがあると、思います。

けど、当選している人がいるのは、有権者がいるからですよね?

つまり、その人のファンがいるからですよね?

 

 

◯当選したらこうします!

◯皆さんの意見を、汲み取ります!

◯こういった方針で取り組んでいきます!

 

 

とかなんとか、言っていますが、基本的に、

どこかの組織に、入っている政治家ばかりです。

つまり、、、。

 

 

◯党の運営方針に従っているだけ

 

 

の方が本当に多い訳です。

ということは、これも、見せ方、演出なんですよね!

こういうことです。BUFFUNというのは。

 

 

◯いかに見ている人に、いい人と思わせるか

◯いかに、この人から購入したいと思わせるか

◯いかに、いい思いができるかを見せてあげるか

 

 

という未来を提示してあげることが

メチャクチャ大切なんですよね!

 

でも、多くの方は、ヤフオク上で、下記のような

対応をしちゃっています。

 

 

こんな返答を、評価欄からしちゃう人って、

いるんですね?と言うくらい、酷い内容です。

 

こういった人から、お金を払って、わざわざ

購入したいですかね?という話です。

全くもって、演出のかけらもない人です(笑)

 

つまり、ブランド品を購入する人って、

共通点があります。だいたい、下記の3つに当てはまります。

 

ブランド品を購入する人の共通点

 

ブランド品を購入する人の共通点として、

基本的に、3つのポイントがあります。

 

1,中古じゃないと購入できない

2,ブランド品のイメージに乗っかりたい

3,◯◯な雰囲気を味わいたい

 

中古であっても、

商品を購入したい、そういった欲求がありますし、

基本的に、購入者の欲求を満たしてあげるからこそ、

お金を頂けることになります。

 

特に、最期の内容がメチャクチャ重要です。

これを知らなくて、何をやる!

って言うくらい大切です(笑)

 

 

じゃあ、最後の項目に何が入るのかというと、

次の内容です。

 

◯◯の雰囲気を味わいたい

 

つまり、特別な雰囲気を味わいたい方が、

多く集まってくるんですよね。

 

たとえば、下記のように質問が来たとします。

あなたなら、どう答えますか?

 

ちょっと、一緒に考えてみましょう。

 

質問失礼します。

この商品は正規品でしょうか。
また、◯◯と書かれていますが、
本当に大丈夫ですか?

購入を検討しています。
お願いします。

 

という感じに、購入検討者から、

連絡が来ている状況です。

 

ダメな例と、演出を意識した返答

これを、見合わせてみましょう。

 

ダメな例

質問ありがとうございます。だいじょうぶですよ!あまりにも、神経質な方は入札を控えてくださいますようお願いします。

 

えーーーー!?

こんな人いる?

 

 

って思ったかもしれませんが、

実際にいるんですよ。こういう人。

ほんっとうに残念ですけどね(笑)

 

じゃあ、正しい返答って、どんな感じなのか?

というと、次のような感じです。

 

正しい返答方法

質問ありがとうございます。

こちらのお品は、大変美しい状態を
保っておりますので、安心して、
届いたその日からお使いいただけます。

また、こちらのお品は、珍しい、
◯色でして、入手困難でございます。

この機会に、ご検討頂ければ、 幸いでございます。
オークション終了まで、もうしばらく、
お時間があります。

今後共、◯◯をよろしくお願いいたします。

 

という具合ですね。

実際、僕はこういった返答をしています。

もちろん。

 

 

◯返答しなくても良い質問

◯質問が来た時点で、ブラックリスト入り

◯そもそも取引をしない相手を見極める

 

 

ということも、質問欄から行っています。

このように、一つの質問であっても、大切に

扱っていくことで、利益率っていうのは、次第に

上がっていきます。

 

 

なぜなら・・・

 

 

 

◯こうあって欲しい、という販売者を演じているから

 

 

 

です^^

普段の僕とは、全く違う人間を、

ヤフオク上で、演じているわけです。

 

これは、顔が見えない取引だからこそ、

演じることで、効果を発揮できますし、ヤフオクだからこそ、

できることだったりします。

 

逆に、この演出ができないと、

ファンなんて、生まれていきませんし、ヤフオクからの

評価自体も上がらない。

 

 

=上位表示できない

=ファンがつかない

=利益が出ない

 

 

って言う婦の連鎖に陥っていきます。

こうならないためにも、収益化の根幹部分である、

BUFFUNを極めていくことは、重要です。

 

その中で、諦めない環境を、

手に入れていってほしいと考えています。

だからこそ、メルマガ講座の重要性を、まとめています。

 

⇒ メルマガで受け取れる無料特典の数々

 

これを確認することで、収益化に直結する、

情報の数々を、ご覧いただけます。

 

もし、不明点があれば、いつでも連絡してください。

返信は確約できませんが、全てのメッセージに

目を通している状況です。

 

それでは、今回は以上となります!

TAKAHASHIでした^^

無料コンテンツ

コメントは受け付けていません。