ヤフオクで小遣い稼ぎを実現するためのファン特化を実現する方法

 

どうも!

TAKAHASHIです^^

 

◯ヤフオクでお小遣い稼ぎをしたい

◯どうやったら、ファンがついてくるのか

◯収益化には、欠かせない稼ぎ方って?

 

購入して貰う人。

仕入れする場所、販売する場所。

最初だからこそ、迷ってしまうポイントって、

どうしても存在しますよね。

 

それらを解決するポイントについて、

お話している状況です。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

ヤフオクで小遣い稼ぎを実現するためのファン特化

 

上記の動画では、

これからお話していく、概要説明ですね。

これが、まとまっている内容となっています。

 

詳細内容は、

基本的にメルマガ読者さん限定で、

お話している状況です。

 

更に、仕入れ方法だったり、具体的な

転売の収益化方法を、メルマガ読者さん限定で、

公開している状況です。

 

概要説明として、下の内容ですね。

それぞれ、チェックすることで、収益化の流れを、

つかみやすくなっていきます。

 

文章で確認したい方は、続けて読んでいくと良いと思います^^

 

1,仕入先を選定していきましょう

仕入先というと、様々な仕入先からどんどん

商品を仕入れればいいですよ!

 

という方がいますが、基本的にたくさん仕入れればいいか。

というと、そうじゃないんですよね。

市場を広げれば、対象商品も多くなります。

 

そういった場合、

たくさん仕入れて、たくさん販売して、

どんどん収益が上がる。

 

 

という具合に、整理することが可能ですけど、

基本、そんなにうまい話があるはずがありません。

なぜなら-・・・

 

◯数で勝負すると、クオリティが下がる

◯利益率を上げるためには、反省と改善を丁寧にする必要がある

 

という感じです。

つまり、数をこなしていくと、基本的に、

忙しくって、クオリティが下がります。

 

これが、どうなるのかというと、

ファンが付いてこない!ってことに繋がっていきます。

そうならないために、どうしていったら良いのかを、

概要として、まとめています。

 

2,市場を選定していきましょう

 

まず、市場です。

仕入れをする時、販売をする時、どの腰状が一番効率的に、

稼ぎを実現できるのかというと。

 

◯ヤフオクでしょ!

 

って言う感じに、僕はまとめているんですけど。

基本的に、疑問に思っている方って、多いといえますね。

たとえば、メルカリだって、市場が開けてきているし。

 

どんどん新規参入者だって、増えてきている状況。

だからこそ、稼ぎやすい市場なんじゃないの?

と思うはずです。

 

アマゾンだって、個人の出品者でも、それぞれ、

活躍している人だっているんだし。

これから稼ぐには良いんじゃないの?

 

 

という感じだと思います。

でも、僕は、これから転売を始める方にとって、

最大のデメリットが存在すると考えています。

 

アマゾンにおけるデメリット

アマゾンは、ヤマト運輸との、契約を解除されました。

これによって、運送業者の質が下がり、
なおかつ、販売者の数が増えすぎている背景があります。
その為、出品規制だったり、特定商品を出品できない。

そういった状況になっています。
ですから、出品規制と、市場の調整というのが、
これから、ますます進んでいくと予測されている状況。

なので、これから参入する方にとっては、
参入障壁が高い割に、利益率が低い状況が待っている。

これが、最大のデメリットです。
薄利多売をやるなら、数百万単位で、資金ができてからのほうが、収益は効率的になります。

 

 

では、メルカリはどうでしょうか。

 

 

メルカリの大きなデメリット

メルカリは、海外に進出するなど、
大きな躍進を遂げている会社ですよね。

これは、多くの方が知っている事実だと思います。
ただ、メルカリっていう市場自体、どういった市場。
目的で、販売場所を整えているのか、整理したことがある。

そういった方は、どのくらいいるでしょうか。

基本的にメルカリは、CtoCの市場を目的として、

解説された、フリマアプリ市場です。

つまり、CtoCっていうのは、個人間取引、
個人の自宅で、いらなくなったものを、個人間で、
売買しましょう!っていう市場目的があります。

だからこそ、業者さんの参入は、良い顔はしませんし、
業者認定された場合、基本的に、上位表示されなくなります。

さらには、無在庫転売などを行う方への批判もすごいことになっています^^;

無在庫で稼ぐ、薄利で稼ぐ。
中国輸入、そして、薄利で稼ぐなら、メルカリは良いでしょう。

でも、そんなリスクを負いたくない!
って言う方には、向いていない内容となっているのは明らかです(笑)

 

という感じで、それぞれの市場には、

かなり、規制じみたことが引き起こっている状況です。

これからますます、ネットでの買い物をする人が増えていく中で。

 

規制に巻き込まれ、大変な想いをするよりも、

まずは、市場の状況を把握するために、どんどん資金を

作るために、ヤフオクをどんどん活用しましょう!

 

というのが、僕の考えです。

 

3,購入者にどう見せれば良いのでしょう

 

そう。ヤフオクをどんどん活用する!

といっても、基本的に、どういった人に購入してもらえば良いのか。

ここが、整理できてなきゃ意味が無いんですよね^^;

 

というか、だれに、どういった価格で、

満足して買ってもらえば良いのか、理解していないと、

稼げるわけがないということです。

 

僕が、お伝えしている中で、重要な部分があります。

それが、下記の内容です。

 

 

 

収益を生み出していく、ファン構築法

⇒ ファンを生み出す具体的な方法と販売方法

 

 

 

そもそも、こういったことを、意識して、

転売師ている人なんか、この世の中には存在しないんじゃないの?

と思いますね。

 

いや、間違えました^^;

いるででしょうけど、その上で、ガッツリ利益を

得ている人は、ほとんどいないと思います。

 

 

だからこそ、一緒に学んでいければ、

お互い、情報共有できますよね?

っていうことです。

 

まだ、僕のメルマガ詳細をご覧になっていない方は、

下記の内容をご覧いだければ、概要が理解できます。

⇒ TAKAHASHIのメルマガ詳細を確認する

 

では、今回は以上となります。

TAKAHASHIでした!

無料コンテンツ

コメントは受け付けていません。