【2020年3月】利益報告記事

こんにちは、高橋です。

 

ようやく肺炎の影響も収まりつつありますね。

我が家では小学校や幼稚園が休みだったこともあり

子育てとビジネスの両立でバタバタしておりました。

 

時間の余裕ができたため

ようやく利益報告記事をまとめられます。

 

結論として

「ブランド品転売は最強だ」

と、再確認できた3月でした。

 

肺炎の影響によって

稼げなくなっている方々の発信が目立っていたけども

僕はいつもどおり稼げていたからです。

 

ヤフオクブランド品転売をやっていて本当に良かったと思ってます。

でも…

 

「なんで稼げていたの?」

 

と気になりますか?

もし「なぜ稼げているのか」気になる場合は

この記事を最後まで確認してみてください。

 

武漢肺炎の影響があったのかどうかを踏まえ

下記の情報を確認できます。

 

・2020年3月の利益額について

・肺炎の影響を踏まえて考え、行動した2020年3月の戦略とは?

・2020年4月に向けての考えた戦略について

 

この3つを見れば

ブランド品転売で稼ぐ考え方を参考にでき

あなたも行動すれば稼げます。

 

ただ、かんたんに稼げるかといえば

全員ができることでもありません。

 

きちんとした知識があってこそ稼げるためです。

知識についてはメルマガを始め、ブログでも僕のコンサルでも

ノウハウを共有しています。

 

誰もがかんたんに稼げるわけじゃないけど

僕の考えに賛同し、行動を共にすれば稼げる可能性が広がるって感じです。

 

なので、ブランド品転売の基礎を身に着けて稼ぎたい場合は

下記の情報にも目を通しておくことをおすすめします。

 

▼高橋が転売の情報発信を続ける理由

→僕が稼げる情報発信を続ける理由についてまとめた記事

肺炎の影響なんて関係ない

以前2月の報告記事をまとめたんですけど

ご覧いただけましたか?

→2020年2月の報告記事

 

2月も肺炎の影響が…とかニュースでも取り上げられていましたが

関係なく稼げていました。

 

2月は僕の利益報告だけじゃなく

コンサル生が稼げる理由もまとめています。

 

2020年3月はどうだったのかについてまとめると

下記のようになりました。

【結果】通常通り100万円以上稼げた

上記は3月の損益計算表をキャプチャした画像です。

 

・2020年3月販売商品数:168個

・仕入れ総額:約424万円

・総売上(税込み):約597万円

・粗利:約146万円

・利益率:24%

・1商品あたりの粗利:8,690円

 

粗利は

「税込み総売上」+「送料」ー「仕入れ金額」ー「ヤフオクシステム手数料」

で計算しています。

 

商品をヤフオクに出品すれば必ず売れます。

しかし、肺炎の影響がどの程度かわからない状態だったので、

 

「商品が売れるのはわかっていても、利益額は予測不能」

 

でした。

 

加えて、ツイッターやYou Tubeでも

武漢肺炎の影響で稼げなくなっている方々の発信が目立っていました。

 

「肺炎の影響で自分も稼げなくなったら困るな」

「明日は我が身だと思って、できることをやろう!」

 

と、自分で考えた戦略通りに動いた結果

普段と変わらぬ利益を出せました。

 

じゃあ

戦略ってどう考えていたの?

という部分を詳しくまとめます。

3月は2月のデータ分析で損益のリスクを少なくした

↑2020年2月の売上データの一部です

 

2月は137個の商品を販売して

「おおよそ150万円の利益を出した結果」となりました。

 

でも、上記の画像を見ればわかる通り

「利益を出せなかった商品や、利益額が低すぎる商品」

かなり目立っていたんですよね。

 

なので、3月の戦略は

「損益を出す確率の高い商品を、できる限り出品しない」

と考えて行動しようとしたわけです。

 

武漢肺炎のように不測の事態が発生すると

損益が出る確率の高い商品は「普段と違う動き」を見せるからです。

 

たとえば、3月だったら

卒業、入学式シーズンに入りますから

 

・ボストンバッグ

・ショルダーバッグ

・入学、卒業シーズンに使えるもの

 

これらの商品が高値になりやすいんです。

プレゼントしたり、入学式や卒業式に参加する親が使うバッグなどが

高値になりやすいということです。

 

2月に入るとこれらの商品は、高値の兆候が出始めるんですけど

2月下旬になっても価格が上がらず、むしろ

 

・価格が上がるはずの商品で損益を出している状態だった

 

つまり

外出自粛ムードでバッグなどの価格が上がっていなかったわけです。

 

逆に

「小物系や財布、アクセサリーなどの手軽にプレゼントできるもの」

はいつもどおりの価格で購入されていて…

 

●小物系や財布は利益額が安定しているデータが出ていた

 

という2月の分析結果だったわけです。

 

で、なぜこうなるのか考えてみたんですよ。

 

これは、たぶん

卒業式や入学式ができないから

小物をプレゼントしたい人が多いのでは?と…

 

自宅にいてもプレゼントもできるし

小物だから、バッグのように大きすぎず扱いやすい。

だから価格が安定しているのでは?と考えました。

 

じゃあ、ということで

 

3月は緊急事態宣言にそなえて

「外出を控える人がもっと増えるだろう」から

大きなものは出品しないようにする戦略をたてたのが3月でした。

 

この考えが功を奏したのか、

3月は140万円ほどの利益を出しているのでいい感じだったわけですね。

【4月は仕入れがきつくなる】を踏まえた戦略

4月はいよいよ本格的に外出自粛期間となり

仕入れがきつくなることが予測できました。

 

僕はあらゆる場所から仕入れますが

緊急事態宣言が出ることで仕入先に出向けないからです。

 

仕入先としては

 

・インターネット上

・インターネットの古物市場

・リサイクルショップなどの実店舗

・リアルの古物市場

 

などがあげられます。

この内「赤文字」の仕入先が自粛によって潰されていますから

仕入れは苦労するはずだ、と考えていたわけです。

 

よって

2020年4月の戦略としては、仕入れを頑張らないと

出品商品を揃えることが不可能になる。

 

仕入れに集中することが4月の大きな課題だと考えて

行動していったわけです。

 

その結果も成果報告記事でまとめます。

 

もちろん3月のデータをもとに

損益を出しづらい商品ラインナップを取り揃えながら

仕入れに集中していこうと考えていましたね。

(過去形表現なのは、この記事をまとめたのが6月だから…)

 

今までにない肺炎の影響を考えての行動なので

正直ドキドキする部分もあるんですけど…

 

「今までにない体験ができている状態」

「日々の課題をクリアーしていく感じ」

「普段どおりの利益を出せている状態」

 

こういった状況が楽しくてしょうがないです。

3月を乗り越えブランド品転売の強さを感じているからです。

 

本当に感謝しかありませんし

4月もガッツリ稼ごうと思えた3月でした。

 

3月の利益報告は以上となります。

やはり、ブランド品転売は不測の事態が発生しても稼げるから最強です。

肺炎の影響なんて関係ありませんでした(笑)

 

ぜひ、僕の結果を参考にしてみてくださいね^^

質問があれば連絡してください。

 

メルマガ読者さん限定で、時間のあるときに返信しています。

【たった30分の作業】5万円獲得する方法

コメントは受け付けていません。