古物市場のブランドオークションで稼ぐ流れを解説します

こんにちは、高橋です。

 

古物市場ブランドオークションは稼げますか?

という質問をいただくことがあります。

 

TAKAHASHI
稼げる!だけど稼ぐためには3つのポイントを理解する必要がある。

 

なので今回は古物市場のブランドオークションで稼ぐために

欠かせない3つのポイントに絞って話します。

3つのポイントとは?

ブランドオークションがどうやって稼いでいるのかをまとめます。
なぜなら、あなたはどこから仕入れをしたら良いのかを整理する必要があるからです。

古物市場のブランドオークションの現状を知るために……

●ブランドオークションの儲けの構造
●あなたが儲けるための仕組み

まずは、上記の2つを知り……

●市場の仕組みを知り、仕入れができるようになる段取り

をまとめていきます。
3つのポイントをまとめることで、最初はどこから仕入れをすれば良いのかを理解できます。

古物市場のブランドオークションで稼ぐ流れを解説します

今回の記事は上記の動画内で語っています。

 

実践した結果を伝えているので

どんな仕入れ金額で、どんな利益を得られるのか

販売する際の実態やカラクリもまとめています。

 

もちろん、記事を見ても同様のことを学べます。

記事で確認する場合はこのまま進んでください。

【高橋が参加している】古物市場をまとめます

僕が参加している古物市場ブランドオークションは

下記のように多岐にわたります。

 

●昔からオートオークションを開催しているところ

●ヤフオク出身の大手企業

●ヤフオクと提携してBtoBを実施している会社

●リアルの古物市場

●リサイクルショップのブランドオークション利用背景

 

上記はわかりやすい例としてあげました。

他にも参加している古物市場があります。

 

具体名はまとめていませんが、上記の言葉を見れば

おおよそ実態が分かると思います^^;

例えば次のような感じです。

【昔から中古車をネット販売している】オークネット

オークネットは僕が初めて参加したブランドオークションです。

仕入れ金額やオークションの特徴は下記になります。

 

●外国人の参入が積極的に行われている

●きれいな商品が多く、仕入れ金額が高い傾向である

●外国人の参入と商品がきれいである事が多いから仕入れ金額が高い傾向

 

一見、仕入れが難しいという印象を持つはずですが

”高く仕入れても高く売れるスキル”を身につけることで

オークネットブランドオークションを有効活用できます。

副子
高く仕入れて高く売るってどういう事?
TAKAHASHI
それは市場の仕組みを解説したら、実際の商品で解説するよ。

【ヤフオク出身企業?】エコリングのブランドオークション

エコリングのブランドオークションも有名ですね。

 

開始当初から使わせてもらっていますが

リサイクル新聞で集客広告が頻繁に行われていました。

特徴としては……

 

●潤沢な資金力を使って、業者からブランド品を買い取っている

 

という特徴があるので、オークションに出品される商品は

基本的にエコリングが保有する予定の商品が出品されています。

 

古物市場ブランドオークションで販売されている商品は

どこから出てくるのか下記の動画で解説しています。

TAKAHASHI
古物市場ブランドオークションで販売されている商品はどこから出てきているのか。これを理解すればまず初心者は最初にどこから仕入れをすれば良いのか理解できるはずだ。

【リアルで開催】古物市場ブランドオークション

検索すればたくさん出てくる古物市場です。

 

これら古物市場の情報はリサイクル新聞でまとめられていることが多いです。

リサイクル新聞ではブランドオークションに関する情報も多く掲載されています。

 

古物商許可を取得したら、色んな所に参加してみると良いです。

でも、ここで疑問に感じるべきことがあります。

 

●リサイクル新聞の情報ってどこから出てきているの?

 

ということです。

リサイクル新聞の情報源ははっきりとはわかりませんが

まとめられている内容はどこから来ているのでしょうか。

 

それは、古物営業法を管轄する警察署です。

警察署に行けば、各地域で管轄している古物市場の情報がもらえます。

 

さらに、古物市場の開催場所・取扱商品なども

警察署で情報が管理されているので警察に聞けば

仕入れたい商品の情報をかき集めれます。

 

全国の古物市場情報は郵送で受け取ることもできます。

僕はそれが面倒なのでリサイクル新聞を使っていますけどね。

 

ちょっと話は逸れましたが僕が参加している

古物市場の特徴としてはこんな感じです。

ブランドオークションは2種類あるので解説します

ブランドオークションは手数料ビジネスです。

 

ブランドオークションがどのように稼いでいるのかを知り

出品されている商品がどこから出てきているのかわかれば

初心者さんが仕入れをすべき場所が整理できます。

 

ブランドオークションは基本的に2種類の稼ぎ方があると想定しています。

それは下記の2種類のことです。

 

●買い取った商品の販売先(販売場所を提供する)ブランドオークション

●買い取った商品を買い取ってくれるブランドオークション

 

もっと具体的に言えば……

 

●販売場所を提供するブランドオークション例→オークネット(販売手数料をもらって儲けを出す仕組み

●買い取った商品を買い取るブランドオークション例→エコリング(業者から買取り独自の販路で儲けを出す仕組み

 

この2パターンのブランドオークションが

どうやって稼いでいるのか知ることで、商品の出所がわかり

イコールあなたの仕入先が分かるという意味です。

副子
え……ブランドオークションを主催する会社の在庫だけじゃないんだ……
TAKAHASHI
そうだよ。ブランドオークションは中間マージンで稼ぐ、売る場所を提供しているだけの場合が多いんだ。
重要なのでどんな情報を知るべきか一旦まとめます

古物市場の儲けの構造をまとめることで
下記の情報がわかります。

ブランドオークションにおける儲けの構造

販売商品はどこから出てきているのか

結果、最初はどこから仕入れをすれば良いのか

これら、3つについてまとめます。

結果、商品の出どころが分かるので
効率的に仕入れをするための方法が見えてきます。

買取業者の販売場所を提供するブランドオークション

この仕組を提供しているオークネットがわかりやすいです。

 

オークネットは買い取りを行った業者や

仕入れた商品を業者に販売したい人に向けてサービスを提供しています。

 

●商品が売れたら販売した業者から販売手数料をもらう

●参加者全員から月額参加費用をもらっている

●写真撮影代行などのオプション利用料金で稼いでいる

 

という特徴があります。

つまり、BtoB(業者間取引)の中間的存在で商売をしている。

 

BtoB取引における橋渡し的存在で商売をしています。

これが1つ目の「販売場所を提供するブランドオークション」の特徴です。

副子
へー。オークネットって手数料で稼いでいるんだ。
TAKAHASHI
そうだよ。販売場所を提供するから販売手数料を徴収したり、写真撮影代行の手数料などで稼いでいる。

買取業者から買取をするブランドオークション

エコリングは買取業者にメリットを与えています。

それは、出品する前に販売見込み金額を先払いする仕組みです。

 

現金を早く回収したい業者にとってはありがたい仕組みです。

 

●事前に入金を出品者に行う仕組み

 

があるわけです。

これが買取型の仕組みを提供しているブランドオークションの特徴です。

 

商品を大量受注・販売することによってエコリングが仕入れた金額と、売値の差額で儲けを出している。

副子
なるほど。現金がほしい業者に取ってかなりメリットがあるね。
TAKAHASHI
そうなんだよ。エコリングがサービスを提供するまでこういった仕組みはなかったからね。

2つのブランドオークションの共通点

古物市場ブランドオークションの稼ぎ方についてまとめ

2つの稼ぎ方について解説してきました。

 

この2つのブランドオークションは稼ぎ方は違えど

共通することがたった1つだけあります。

 

●ブランドオークションは業者から商品提供を受け販売している

 

という点です。

つまり、ブランドオークションがあなたの代わりに

仕入先を見つけてくれているということです。

 

売りたい業者と仕入れたい業者のつなぎ役として

ブランドオークションは儲けているということです。

副子
そんなこと、誰が見ても分かるね!
TAKAHASHI
そうなんだ。でもブランドオークションは安く仕入れができる固定概念が邪魔して稼ぐ行動に集中できていない場合が多い。
副子
え……じゃあ稼ぐ行動に集中するってどういう事?
TAKAHASHI
そう。良いところに気づいたね。それは市場に参加せず、業者と直接つながる行動のことだ。

【3つの段階で成長せよ!】古物市場ブランドオークションで稼ぐまでの道のり

初心者であればあるほど、最初は相場感覚を養ったほうが良いです。

 

古物市場のブランドオークションは稼げます。

しかし、ブランドオークションで仕入れたい業者は

相場感覚を持った人間が集まっています。

 

つまり、そんな場所にド素人が参加しても

仕入れをすることが難しい状態になります。

 

だから下記の段取りで成長する必要があります。

 

  • 仕入れから販売までの経験を積み、相場感覚を養う
  • 高く仕入れても高く売れる技術を養う
  • 古物市場に参加して自分の相場感覚で仕入れをする

 

これらを知って、行動すると稼ぐ行動に集中できます。

稼ぐ行動に集中できるということは、結果を早い段階で

出せるようになるわけです。

 

では、先程まとめた3つの行動基準をそれぞれまとめます。

仕入れから販売までの経験を積み、相場感覚を養う

成長段階を語る上で、上記の動画も参考になります。

 

1つ目の段階である相場感覚を養う視点をまとめています。

詳しくは動画を見てもらったほうが早いですが……

文章でポイントをまとめると下記になります。

 

●一定水準の仕入れ金額を決めて商品を仕入れる

●商品を実際に販売しまくって、出品経験を積む

●自分が販売したときの売値の平均を割り出す

 

自分が商品を仕入れて販売したときに

どのくらいの金額で売れやすいのかを数値管理します。

 

すると、下記のようなデータが集まります。

これは、僕が商品を販売した実売データです。

ブランド関係なくまとめると、下記のようなデータがまとめられます。

 

●総販売個数:1,407個

●平均仕入額:27,043,115÷1,407=19,220円

●平均販売額:38,029,847÷1,407=27,029

 

実売データをもとに、各商品ジャンルデータを

まとめると、仕入れ金額も簡単に判断できます。

副子
たしかに……最初は仕入れ金額がわからないよね…
TAKAHASHI
そうだね。「分かる」「できる」をできるにするためにはどうしたら良いのかといえば実戦しかないわけだ。

高く仕入れても高く売れる技術を養う

あなたに質問です。

上記の商品を仕入れて、あなたはどのくらいの利益を出せますか?

 

「そんなものは分からないし理解できない」

 

そうですよね。

初心者であれば特に意味がわからないと思います。

では、質問を変えます。

 

あてずっぽうでもいいので、考えてみてください。

 

「この商品を仕入れてどのくらいの利益を出せると思いますか?」

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

 

……

 

………

 

…………

 

いいでしょうか。

答えはありません。

 

しかし断言できることがあります。

それは……

 

●僕はこの商品を仕入れる前に1万円以上利益を出せると分かっていて仕入れをしました

 

と言ったら信じられますか?(笑)

実戦経験が伴っていないブランド品転売屋さんは

下記のようなことを言います。

 

「コーチは薄利になるから仕入れないほうが良い」

「初心者はコーチで利益を出せない」

「危険だからやめたほうが良い」

 

と……

僕はこの発言の意味がわかりません。

 

なぜなら、さっきの商品を仕入れて

”15,000円 利益を出しているから” です。

 

つまり、僕が言うところの

高く仕入れて高く売るスキルを身につけることで

安い商品でも高く売るから利益額を最大化できるわけです。

 

今回、例にした商品は低価格帯で仕入れたものですけど

他の人には見えない相場であることは明らかです。

 

つまり、高く仕入れて高く販売することは正義であり

他人に見えない相場を自分が見えるようになることが大切。

 

それが古物市場のブランドオークションに参加したとき

仕入れができないをできるになるわけです。

古物市場に参加して自分の相場感覚で仕入れをする

はい、というわけで最後の項目です。

 

きちんとした知識を養い相場感覚と

販売スキルが身につくとブランドオークションで仕入れるのは簡単です。

 

なぜなら……

 

●自分だけの仕入れ相場で値付けをする

●自分だけの仕入れ相場が他人より高ければ仕入れが可能

●他人より仕入れ相場が低ければ仕入れられない

 

ブランドオークションで仕入れをすることは

実はシンプルなロジックです。

 

●仕入れができる=仕入れ金額

 

なわけですから、相場感覚がいかに重要なのか理解できたのではないでしょうか。

 

そして、相場感覚を養う前に

”誰から仕入れをすれば良いのか” について

理解はできましたか?

 

そう、答えは

”ブランドオークションに出品されている商品の出どころ”

で仕入れをすれば良いわけです。

 

場所については買取店舗や質屋さん

ネット上でもたくさんの商品が出回っています。

そこから仕入れれば良いわけです。

 

仕入先に関する参考になる動画を最後にまとめておきます。

 

▼ブランドオークションとその他ネット上の仕入れ金額

▼古物市場の不都合な真実

▼相場感覚を養った未来に実現できること【売上・利益公開】

これ以外にも僕のユーチューブチャンネルでは

ヤフオクブランド品転売に関わる情報に特化した動画を閲覧できます。

【たった30分の作業】5万円獲得する方法

コメントは受け付けていません。