せどり塾は詐欺に合うからやめておいたほうがいいのか暴露します

こんにちは、高橋です。

僕のブログを見て相談いただく方から

”せどり関連の稼げない状況についての相談”

が多くある状況です。

 

特にせどり塾関連の情報や相談が多く

 

”稼げない”

”剥離になってしまう”

”仕入れが大変である”

 

というような相談が多くある状況です。

僕はせどり塾は推奨していないし、参加するでもいいけど

参加するタイミングが大切だと考えています。

 

この記事を確認することによって

今のあなたに必要なことを整理できるかと思いますので

参考にしていただければ幸いです。

せどり塾は詐欺に合うからやめておいたほうがいいのか暴露します

基本的にせどり塾は参加しないほうが無難だと断言できます。

 

なぜなら、せどり塾を運営している人でさえ

せどり一本では収益を実現できないからです。

 

”それは高橋、お前も一緒だろ”

 

と言われるかもしれませんが。

たしかにそうですね。

 

しかし、僕はブランド品転売一本だけでも

収益を実現できる力は持ち合わせているので積極的に

コンサルを募集しているわけではありません。

 

本当に稼ぎたい人に向けて僕の知識を活用していただきたいです。

 

ただ、せどり塾の講師に関しては大した稼いでもいないのに

偉そうに塾講師をやっていることが多い。

 

なのでまずは、せどりの現状把握として詐欺が増まくっている

僕が認識している詐欺のスタイルや、参加しないほうがいい

真実のお話を3つの視点からまとめていきます。

【チェック1】せどりの詐欺が増えた理由

結論を先に言うとせどり関連の情報に詐欺情報が増えたのは

インターネットビジネスの偽コンサルタントの影響が大きいです。

 

特に2016年から2018年の夏くらいまでの

ノウハウ販売において、メチャクチャなことをやっています。

 

”安いノウハウを購入させる”

”セミナーに来させる”

”セミナーで洗脳完了でコンサルに入らせる”

 

金額にしておおよそ20万円から30万円ほどの

コンサルに参加させ、さらに、、、。

 

ツールや独自のサービスに参加させる。

というスタイルが王道です。

 

セミナーにおいて参加しなかった方に向けては

電話で説得させて参加を促すような行動をする。

といったことを繰り返し行ってきたわけです。

 

当然ですが、そんなことを繰り返していれば

参加人数に対して成果を出せない人数がバレます^^;

 

徐々に真実がバレていって、インフォトップでは

ノウハウが徐々に売れなくなっているという状況です。

これが、全体の要約という感じです。

【チェック2】どのくらい稼ぎたいのかを考える

せどりは、稼ぎたい金額を達成するために必要な

商品数と仕入れ金額が相当なお金が必要なために

理想とする成果を実現しづらいと言えます。

 

月10万円稼ぐ為に必要な売上げとしては

”約100万円を実現する必要がある”といえますが

じゃあ、どのくらい仕入れ資金が必要なの?

と思いますよね。

 

基本的に70万円から80万円ほどの仕入れ資金が

必要となり、多くの場合はクレジットカード仕入れを

推奨している事が多くありました。

 

結局仕入れ資金をクレジットカードでまかなうと

商品が売れるまで売上が成立しません。

 

クレカの支払い期日までにお金が準備できなければ

自己資金でお金を賄う必要があるわけです。

資金ショートしてしまうのも時間の問題、、、という状態に

なりやすいと言えますね。

【チェック3】せどりの塾に集まっている人を観察する

最近はせどり関連の塾やセミナー、コンサルを受ける人。

そういった場所にどんな人が集まっているのか

見えるようになってきました。

 

特に参考にできる場所として、、、。

 

●ユーチューブで仕入れ同行の様子を公開している

●コンサル生に対して行うインタビューをしている様子

●セミナーでの様子を動画で公開している内容

 

といった感じで現場のリアルをなんとなく見える化できます。

 

せどりセミナーや塾、コンサルを行っている人の

周りにどんな人が集まっているのか

これが会いに行かなくても見える化できる時代です。

 

そこに集まっている人たちがどんな人なのか観察すると

周りの人が稼げているのか、その講師についていってもいいかを

具体的に整理できます。

 

僕もせどり関連の塾に参加している方々を観察しましたが

いわゆる情報弱者と言われる情報に疎い人たちが集まっている

と思えて仕方ないことが多くありますね。

TAKAHASHI
目先の情報に騙されず、塾やコンサルに参加するときは冷静な判断が必要ということ。

どうして高橋はせどり塾に参加しないのか

結論として僕は絶対にせどりの塾には参加しません。

 

なぜなら、せどり塾を運営している人自体が

稼がせることができる、できない以前に、、、。

 

●せどりだけで大した稼いでもない状態

 

であることは物販を実践しているから理解できます。

”月商数千万円持っていたとしても、利益額にしたら大したことがない場合がほとんど”

という、悲しい現実があります。

 

つまり、そのような方からノウハウややり方を教わっても

大した稼げない状況になることを知っています。

だから参加しないと断言します。

 

でも、せどりは稼げると考えているので

”参加するタイミングを間違わなければいいだけ”

ですので、ここから先でコンサルやせどり塾に参加するなら。

 

問題点やリスクの部分をあぶり出し

いつ参加すべきかを整理していきます。

【リスク1】単価が安い

せどりで扱う商品、仕入れた商品は主にアマゾンや

ヤフオクで販売することが多いです。

 

で、販売する際の売値、販売額の平均的な値段をリサーチしました。

 

”3000円から5000円程度が平均”

 

という結果が出てきたのです。

 

つまり、利益に換算したら

”1商品、300円から500円”

の利益を獲得していく計算になります。

 

多く見積もったとしても

”600円から1000円程度の利益”

という計算が可能です。

 

まずは1つ商品を販売することによって得られる利益を

知っていく必要があるということですね。

TAKAHASHI
月10万円稼ぐなら、必然的に200個以上の商品販売と、仕入れが必要ということだね。

【リスク2】利益率が低い

じゃあ、利益率は?というと10%から20%が

平均的な利益率となっている場合がほとんどです。

 

これは、事実としてせどりを実践している

友人から得た情報です。

 

”売上100万円を実現した場合”

”1商品の販売単価が3000円から5000円”

”100万円の販売に必要な商品数は200個から300個以上”

”全体の利益としては最低10万円から20万円が限度”

 

という計算が可能になります。

10万円稼ぎたいといっても、仕入れに必要な商品数が

膨大な量になり、その分作業もめちゃくちゃ必要と言えます。

 

200個以上仕入れをしようと考えた場合に

これだけの仕入れを店舗では不可能な場合がほとんどなので

当然ネットでもどんどん仕入れをしていく必要がありますね。

 

副業と言っても、かなりの労力が必要なことが簡単に想像できます。

TAKAHASHI
ブランド品転売で10万円の利益を出そうと思ったら、10商品でも全然可能と言える

【リスク3】個人で勝負するならを考えた場合

せどりで勝負をするなら、基本的に外注さんは必須。

 

つまりチームで実践しないと、10万円稼ぐのも

めちゃくちゃ大変な状況になるということです。

 

結論として言えることとしては、下記の3つのポイントが大切。

ということがこれまでまとめた内容で整理できるのでは?

と僕は考えています。

 

●資金は1000万円以上必要である

●外注さん、商品をアマゾンに送る梱包・発送作業や、出品作業を依頼する

●自分は仕入れだけすればいい状態を実現させる

 

特に3つ目の内容

”自分は仕入れだけをやればいい状態”

を実現できる、実現しようと考えている場合にだけ

せどりをやってもいいのでは?と考えています。

 

そこにはやっぱり、資金力が重要になってくるので

資金にゆとりを持ち、人に投じても良いお金を準備しておくことは

せどりの実践には必須条件と言えます。

 

なので、ガチで実践しているセドラーさんは

国民政策金融公庫などから1000万円近くの資金の

融資を受けている場合が多いです。

(ブログとかではあまり公開してないけどね)

まずは資金を大きくする課題を解決する

資金力がある場合は問題ないと言えますが

多くの場合は資金力が少ないのにせどりに参入しようとします。

 

それはそれで、いい勉強ができると思うので

参加したければしたほうがいいと思いますが。

 

”さらに、いい勉強ができる状態”

”実践するならしっかりと稼ぎを実現する状態”

”せっかくやるなら、稼げる状態”

 

にしていくならば、最初に資金をしっかりと

大きくしていく必要があるよね?ということで

僕はブランド品転売を実践し続けています。

 

資金効率を好循環にさせる

”高利益・即売れ・回転早く売れる”という条件で

ブランド品を販売していける。

 

この状況はせどりには実現できない収益化手法なので

資金が少ない場合、もっと資金を大きくしたい場合に

僕のブランド品転売は、活用できるというわけです。

【高橋流】ブランド品転売の仕組みを伝授

物販で稼ぐためには資金力が重要なことは明らかなことです。

なので、僕の知識をまとめた記事を公開しています。

 

●どうしたら効率的に利益を出せるようになるのか

 

を実践に基づいて、具体的に解説した記事があります。

下記の内容で僕が実践していることをまとめた内容を

整理できるので、参考にしてもらえれば幸いです。

 

収益化の全体像を把握する記事

下記の記事を整理することで、ブランド品転売で
実現すべきことがはっきりと整理できます。

→約2万文字でブランド品転売の基礎をまとめてみた

 

上記のページをご覧になれば、僕が実践してきた

ブランド品転売の裏側、全体像を整理できますが。

 

”ちょっと聞きたいことがある”

”わからない部分が出てきたから相談したい”

”もう少し、深く整理された情報を確認したい”

 

という場合にはメルマガ登録をして頂いた上で

相談できる場所も準備しています。

 

相談の必要を感じた場合には、活用してみて下さい。

時間のある時を見計らって返答しています。

↓メルマガ詳細は下記の画像クリックまたはタップで見られます

【たった30分の作業】5万円獲得する方法

コメントは受け付けていません。