楽天のブラックカードインビテーションを受ける条件と転売活用法

 

どうも!

TAKAHASHIです^^

 

◯転売でカードを有効活用したい

◯どうしたら、ブラックカードになるの?

◯実際に、有効活用できる方法はないの?

 

という、疑問を持っている方も多いと思います。

僕は、ブラックカードを使っている状況なのですが、

そのメリットと、収益化に繋げるpointについて、

解説していきます。

 

と、その前に、下記の内容は、ご覧いただけましたか?

僕がやっている、収益の根幹部分を、公開中です。

 

収益を効率化させる具体策について

⇒ こちらの内容で僕がやっていることを記事にしています

 

では、さっそく、本題に移っていきましょう。

 

楽天のブラックカードインビテーションを受ける条件

 

これは、どのカード会社も、

明らかにしていない、基準ですね。

僕の場合、どうやって、ブラックカードのインビテーションが来たのか。

 

その基準について、まとめますと、

下記の内容です。

 

 

◯楽天ゴールドカード(年間会費1万円)

◯半年後にインビテーションが来た

 

 

という状況がありました。

月間で使う金額については、30万円~50万円。

pointが溜まるのは、3000ポイントから、

5000ポイントと言う状況です。

 

今はもっと使っています。

月間で、100万円~200万円ほど使っているので、

月、1万ポイント~2万ポイント溜まっていきます。

 

 

さらに、仕入れで2倍になるので、

どんどん、ポイントは貯まっていきますね。

 

この状況だったら、基本的に、年会費を

支払ったとしても、ぜ~んぜんペイできるわけです。

さらに、メルマガ読者さん限定の。

 

 

◯ヤフオクをお得に活用する方法

 

 

を、駆使していけば、ポイントを貯める割合。

2倍にすることが可能なんですから、使わないすべはない。

というわけです。

 

さて、もうすこし、掘り下げましょう^^

 

 

ブラックカード年会費 32,400円
ポイント還元率 楽天ポイント1%
付帯サービス コンシェルジュ・プライオリティパス・プラチナレベルのサービス内容

 

 

ざっくりまとめるとこんな感じです。

一番の近道は、ゴールドカードを使って、

どんどん、ビジネスにも活用していくことですね。

ブラックカードを使うメリットとデメリット

 

僕は以前まで、アメックスゴールドカードを使っていました。

理由は、マイルを効率的に貯めることができるからです。

 

◯プラチナカードのインビテーションが来たタイミングでやめた

 

プラチナカードは、アメックスだと、年間約11万円の

年会費がかかります。実際、そんなに、コンシェルジュ、

使わないし、、、^^;

 

ということが、最終的に、楽天ブラックカードにした、

その根拠の部分だったんですが。

アメックスは、基本的に、メリットとしては3つあります。

 

 

◯海外旅行を多くする場合に役立つ

◯コンシェルジュの対応が丁寧でいい!

◯プラチナになると24時間コンシェルジュが付く

 

 

つまり、海外向けの方だったら、

アメックスはかなり使い勝手が良いです。

けど、僕の場合は、国内で物販をしているわけですから。

 

海外で使うことって、そ~んなに無いわけです。

だったら、身近な存在を使いましょうということで、

楽天カードのブラックカードにしました。

 

楽天カードブラックカードのメリット

 

これは、何と言っても、利用限度額にあります。

最初の段階、無料のものだと、基本的には、ショッピング枠の

利用限度額は、30万円程度です。

 

◯半年ごとに限度額を上げることができる

 

ということは、可能ですが、だいたい30万円ずつ

上昇していく感覚で動いていたので、めちゃくちゃ

大変だったんですよね。

 

だからこそ、僕は、最初に、

楽天ゴールドカードを申し込みました。

ゴールドカードでは最終的に200万円まで上昇させ、

ブラックカードの、インビテーションが来た。

 

というタイミングで、メリットに気付きます。

 

 

◯最低補償の限度額が300万円

 

 

という状況が一番のメリットですね。

楽天カードは、基本他のカード会社の扱いよりは、

限度額も低い設定ですが、物販で300万円の限度額があれば、

めちゃくちゃ効率的に、活用できます。

 

というのも、

「意味不明な、決済不可能」

「キャンセル扱いが、未処理状況」

これって、どこのカード会社を使っても。

 

 

『決済できませーん』

 

 

って言うタイミングがやってきます。

未処理分、よくわからない決済として、処理されるものが、

大体40万円ほどあるんですよね^^;

 

これ、意味わかんないですが、よくあることです。

なので、すぐに上限額に達します。

 

だからこそ、上限額は、高い方がいいと言えますし、

そのメリットを有効活用できるのが、

ゴールドカードと、ブラックカードのメリットです。

 

楽天ブラックカードのデメリット

 

これは、完全に、ブラックカードの質です。

コンシェルジュが付くと言っても、アメックスの方が、

対応はやっぱり上。

 

だけど、海外向けの方が使用する分には、

良いでしょうが、国内でポイントを有効活用できる

そういったカードってなかなかありません。

 

◯ブラックカードだけどプラチナレベル

 

このくらいで使いたいと思っている方には

ちょうどいいと言えばちょうどいいですね。

 

いい部分もあれば、悪い部分もあります。

ただ、ポイントについては、かなり、汎用性があるので、

めちゃくちゃ有効活用できますね!(笑)

 

 

まぁ、そんなこんなで、

ブラックカードを使っている理由について、

まとめてきたわけですが、基本的に、皆さん考えることは一緒です。

 

 

◯カードごときに、年会費を払うのは馬鹿らしい

◯そもそも、仕入れするかどうかわからないのに投資したくない

◯お得感が全く感じられない

◯事業者レベルでやっているから、オトクなんだ

 

 

というように、考えてしまいますが、

基本的に、逆です(笑)

 

ちりも積もれば山となるです。

チリの部分を、バカにしている方は、

チリに泣きます。

 

チリを疎かにしていると、将来痛い目にあいますね(笑)

ということで、今回はブラックカードについて、

まとめてきましたー。

 

もし、不明点があれば、いつでも連絡してくださいね!

僕は、返信は確約していないんですが、全ての

メッセージに目を通しています^^

 

それでは、TAKAHASHIでした^^

無料コンテンツ

 

コメントは受け付けていません。