買取ビジネスのフランチャイズは経験者以外やめたほうがいい!

こんにちは、高橋です。

 

今回は買取ビジネスに切り込んでいきます。

買取ビジネスと聞くと、儲かっている景気のいい話ばかり

表立って公表されることが多いですよね。

 

逆に「儲かってない人もいるのでは?」と

疑問に思ったことがある方がいると思って

今回の記事をまとめることにしました。

副子
え?あんなに儲かっているような感じだから、フランチャイズも検討してたんだけど・・・
TAKAHASHI
そうだね。やっていい人とそうじゃない人がいるのは確かだから、このあたりを実践してきた人のリアルな話。を題材にしていくよ^^

買取ビジネスのフランチャイズは経験者以外やめたほうがいい!

最初に結論を言いますが、やらないほうがいい人の条件に

当てはまっている場合は、絶対にやる価値がありません。

 

その理由についてこれから語っていきますが、、、。

 

●フランチャイズ開業でこれだけ稼げました!

●これまでの月収が大幅にアップできました!

●このシステムがなければ実現できませんでした!

 

というような、誇大広告?ともとれるような

いい流れを生み出している、FC参加者の声は

絶対にあてにしないほうがいいです。

 

なぜなら、あなたの状況は成功しているFC参加者とは

もしかしたら違う可能性が非常に高いからです。

【どんな人が向いている?】実践した人の生の声

今回、フランチャイズのことに関して詳細をまとめれる。

そういった状況になったのは、僕のところにフランチャイズで

開業されている方からお問い合わせが来たからなんです。

 

なので、今回まとめる内容としては、、、。

 

●FCに参加して、どんな収益状況なのか

●FCに参加したらやらなくてはいけないことは何なのか

●誰のためにFCを開業するのか

 

このあたりを、リアルな体験を聞くことができたので

買取ビジネスをフランチャイズでやった場合。

 

どんな状況になるのか整理しやすいと思います。

参考にしていただけたら幸いです。

【向いてない】やらないほうがいい人の特徴とは?

今回直接お話させていただいたのはTさんです。

 

Tさんは、買取ビジネスをFCで展開しているある会社に

FC参加依頼をすることにしました。

 

●参加契約の契約金

●参加してからの設備投資金

●毎月かかる固定経費

 

参加費は支払えたとしても、その後の固定費が

ものすごくかかる状態なので、できる人とできない人が

絶対的に存在する真実を知ることができました。

 

では、FCに参加して成功する人と。

そうじゃない人の差はなんなのか、一緒に解明していきましょう。

【Tさんの固定費】誰のために働くのかわからなくなった

Tさんの場合、フランチャイズに参加する費用の負担は

問題なくクリアーできたのですが、ある問題に直面してしまいます。

 

下記の問題点は、あらゆるフランチャイズ事業者さんたちが

頭を抱える部分です。

 

●毎月かかる人件費の問題

●毎月かかる、集客コストの問題

●毎月かかる、テナントなどの固定費の問題

 

全部に共通して言える部分としては固定費ですね。

固定費から経営が圧迫される事が非常に多くあります。

Tさんの場合、下記の点で固定費が圧倒的にかかるのが大きかったようです。

Tさんに降りかかる毎月の固定費問題

人件費→買取事業は一人では難しい場合が多いです。なので人件費2人分を毎月負担し、自分自身も働き詰めの毎日だったようです。

集客コスト→集客はチラシメインで行うということで、毎月60万円の集客コストが掛かっているじょうたいでした。

テナント料→場所は言えませんが、毎月数十万円のコストが掛かります。

総額で言えば、全体で100万円の固定費がかかります。そこから、プラスになった分が自分の給料になるわけですが、毎月のコストが掛かりすぎて、長期的に経営していけば行くほど経営が悪化するわけです。

【やってもいい人】最初にある程度ノウハウがある人

上記のようにフランチャイズ経営者の多くが

「自分がメインで現場に入っている状況」なんです。

 

従業員を雇えば、それだけ毎月のコストが掛かりますし。

 

●お金と時間にかなりのゆとりがある人

●収益がプラスマイナス0状態が続いてもいい人

●資金力が数千万円単位でボランティアでもいいからやりたい人

 

これからお金をしっかり、ガッツリ稼ぎたい人向けではないということです。

 

資金力が物を言う物販業界ですから

しっかりと資金があった上で、ボランティア精神で

実践できる人のみがフランチャイズで成功できると言えます。

【やらないほうがいい】向いていない人

これから資金力を大きくしていきたいと考えている人は

絶対にやらないほうがいいです。

 

つまり、収益を出していって貯金したい場合だったり。

資金力が1500万円もない場合はやらないほうがいいです。

理由は単純です。

 

●プラスマイナス0状態が続く可能性が高すぎる

●現場に自分が入っても、収益がプラスになりにくい

●そもそも、フランチャイズ参加費用だけで莫大な固定費がかかる

 

というように、資金力がない場合

毎日胃が痛くなる思いをして経営しなくてはいけません。

 

ここで「銀行から借り入れをすればいいのでは?」

問疑問が出てくるかもしれませんが、僕はおすすめしません。

なぜなら、借り入れしないとできないことを最初からやることはリスクが高すぎるからです。

 

だったら、すべきことは?を最後に整理してみました。

【最初に何をする?】どうしたらいいのかを整理する

僕のブログを見ているということは

これから稼ぎを大きくしていきたい。

 

いわゆる発展途上段階であったり。

これから新たな収入源を増やしていきたい。

という思いがあると思います。

 

いわゆる発展途上の段階で、どういった視点で

どんな収益を実現していけばいいのかを整理します。

ポイントは下記の内容です。

これから稼ぎを大きくする場合の条件

僕のブログでは何度も出てくるフレーズですが、下記の条件を満たす物販手法を選択していけば資金を大きくできる可能性が広がります。

高利益であること

高回転で販売できること

即金性を実現できること

この3つの条件、全てを満たす手法と商品を扱っていくべきです。資金を大きくしたい場合は、上記の条件をしっかりと満たすもののみ。最初にチャレンジしていくべきです。

それ以外は完全に無視。

という視点で整理していけば、やるべきことが狭くなっていきますよね。狭くなってきたときがチャンスです。3つの条件を満たす手法や商品はあまりないですからね。

逆に3つの条件、全てを満たすものを見つけた場合。実践するかどうか検討すべきです。

【段取りが重要】稼ぐ段取りを整理する

この3つの条件を満たした手法を僕は実践しているので、収益を出し続けれています。

それらの詳細を、下記の記事でまとめたのでご覧いただいて、参考にしていただければ幸いです。

高橋の手法の全体像を確認してみる

【たった30分の作業】5万円獲得する方法

コメントは受け付けていません。