無在庫転売はビジネスと言えない!個人の副業はこう稼ぐ!

こんにちは、高橋です。

 

今回は無在庫転売は個人レベルで

ビジネス展開できない理由について語ります。

 

確かに無在庫転売は資金が少ない時に

稼げるようになるきっかけがあるかもしれません。

 

しかし、最初の選択を間違ってしまったら

時間の無駄になる可能性も高くなり、それが

リスクになることもあるわけです。

無在庫転売はビジネスと言えない!個人の副業はこう稼ぐ!

無在庫転売は稼げる仕組みではあるけど個人レベルで

収益化するものではないと断言できます。

 

なぜなら、実際に無在庫で商品を販売していて

成功している業者を見れば明らかなことです。

 

●ニトリ

●大手ECショップ

●ゾゾタウン

 

などなど、基本的に大手企業か資金力がある企業が

無在庫で商品を販売して収益を出している状態です。

 

無在庫で商品を販売すると言うことは

薄利になる場合がほとんどであり、そもそも

資金力がないと意味がないと言う事実があります。

【リスクがありすぎる】解消できれば問題ない

しかし、個人レベルでも無在庫転売で稼ぐことも可能ですよね。

 

なので、個人レベルで無在庫転売をやること自体

オススメは絶対にしませんが、稼ぐことは可能です。

下記のような条件を満たせばの話ですが、、、。

 

●アカウント閉鎖のリスクを完全に排除できる

●購入者からのクレームがほぼ来ない状態を実現できる

●商品を効率的に販売できる

 

このような状況を実現できるのであれば無在庫転売は

やってもいいのでは?と思う部分もあります。

 

しかし、これらの3つの条件全てを解決できない限り

やる価値はありません。

●アカウント閉鎖のリスクを完全に排除できる

無在庫転売は、国内市場において規約違反になるケースがほとんどです。

 

当然規約違反ですからアカウント閉鎖のリスクが伴います。

さらに、無在庫転売で稼げるようになるためには、下記の行動が必要です。

 

●1つのアカウントで1000商品以上出品すること

●商品の管理を徹底すること

 

例えばヤフオクで無在庫転売を実践していて

アカウントが閉鎖されてしまうと、下記の情報が紐付けされるようになります。

 

●口座情報

●その他の個人情報

 

一旦アカウント閉鎖になった、アカウント情報というのは

閉鎖された時の情報と紐付けされていきます。

 

つまり、同じ情報では二度と登録できなくなってしまうリスクがあります。

このリスクを排除する方法としては、他人の名義で登録するしか方法はありません。

そこまでやって稼ぎたいのか、また同じ労力を費やさなきゃいけないのは時間の無駄としか思えません。

●購入者からのクレームがほぼ来ない状態を実現できる

当然購入者さんもバカじゃありませんから、無在庫転売を

実践していれば無在庫で商品を販売していることがバレるケースもあります。

 

無在庫転売をやっていることがバレるケースとしては下記の場合。

 

●商品在庫が切れてしまっている状態

●商品が届くのが遅くなってしまう場合

●出品商品数が多すぎて顧客管理がうまくできない場合

 

そういった場合に備えてツールを使う方法などもありますが

そもそもツールに頼りすぎも良くありません。

 

この点は、下記の記事でもまとめているので参照ください。

無在庫転売のコンサルタントの本音

無在庫転売のコンサルタントが語った、本音のお話だったり。ツールに頼りすぎる危険性についてまとめた記事を見れます。

→無在庫転売のコンサルタントの本音を確認する

→ツールに頼りすぎる危険性について整理する

●商品を効率的に販売できる

ここが一番難関です。

 

なぜなら、物販において

「商品が売れる時期を自分で調整できる手法はほぼない」

と断言できるからです。

 

無在庫転売に関して言えば

”出品商品が1000個になれば、ポツポツ売れていく”

という流れができるようですが、、、。

 

これまでまとめてきた2つのリスクが伴う中で

いつまで出品を続けることができますか?

という話になっていくわけです。

 

これ以上説明しなくても、無在庫転売を

実践する意味がないことはすぐにわかりますね^^;

【個人の稼ぎ方】収益を効率的に出していく方法

ここまでまとめてきた通り無在庫転売はやる価値がありません。

 

たとえ資金が少ない状態ならば

10万円くらいの資金は余裕で準備できるはずです。

とは言え、資金を準備できたとしても、、、。

 

”肝心の稼ぎ方の選択を間違ってしまったら稼げない”

 

という事実もあります。

ここからは、個人レベルでも収益をしっかりと出して

スムーズに商品を販売する方法について触れていきます。

【ポイントは3つ】収益化の流れを解説します

個人レベルで収益化をスムーズに行う方法としては

3つのポイントが重要になってきます。

 

そのポイントは下記の内容です。

 

●高利益であること

●高回転であること

●即金性があること

 

この3つの条件を全て満たしていることが重要です。

 

なぜなら、僕たちのような個人というのは

資金力があるような大企業と同じことをしても

稼ぎを効率化できないからです。

 

じゃあどうする?という部分をまとめます。

●高利益であることが重要!利益額はこのくらい!

利益額についてがかなり重要です。

利益率ではなく、利益額です。

 

利益額とは、1商品商品を販売して

どのくらいの利益を出せるかが重要です。

 

僕がやっている手法としては、利益額に関して

1商品おおよそ、5000円から1万円ほどの推移となっています。

1商品あたりの、収益性についても整理できている状態です。

●高回転であること!売れる時期は自分で決める!

これもかなり重要です。

商品を仕入れていくわけですから、その商品が

いつ売れるのか、、、。

 

”予測ではなく、確実視できる視点”

 

これがものすごく重要な内容です。

しっかりと商品が売れる時期を想定できて

売れ残りがない状態を自分で作っていくことです。

 

収益を出していく上で、僕が実践している高回転を

実現できる手法はこれまで見たことがありません。

●即金性があること!入金日も決まっている!

商品が売れても、いつ入金がある状態なのかわからない。

これでは、困ってしまうわけです。

 

そうならないためにも、資金効率が

どのくらい上がるのかについて整理できる状態は

個人レベルで収益化するためには必須と言えますね。

 

●おおよそ、販売してから3日以内には入金される

 

という状況を実現しています。

これがアマゾン転売なんかだと、商品が売れているにも関わらず。

 

入金は2週間後とか、資金効率が非常に悪い状態が続いていきます。

しっかり収益化するためには、資金効率が最も重要です。

これまでまとめてきた全ての内容がある

僕、高橋が実践している裏側をまとめた記事をご覧ください。

→高橋の手法を徹底解説した内容を確認する

【たった30分の作業】5万円獲得する方法

コメントは受け付けていません。