メルカリやヤフオクで無在庫転売をしたら逮捕される

こんにちは、高橋です。

 

今回は無在庫転売、逮捕に関する内容を

徹底的に整理していきます。

 

メルカリやヤフオクで無在庫転売を実践したら

規約違反になることは確実ですが逮捕になるのか。

詳細をまとめていきたいと思います。

副子
え、、、逮捕されちゃうの?
TAKAHASHI
確かに、逮捕されるかどうかのリスクが気になるよね。
副子
だって、行動したは良いけど、逮捕されるの嫌だもん。
TAKAHASHI
たしかに。リスクを考えることも大切だけど、正しい視点でしっかりと稼げるようになることが大切だね。

メルカリやヤフオクで無在庫転売をしたら逮捕される

この事実はありませんので、安心してください。

 

ただ、個人レベルで無在庫転売ごときをやっていればの話です。

逮捕事例などもあるので、この点だけは注意しておきたいところです。

 

●逮捕事例について

●規約についての再確認

●徹底的に稼ぐコツ

●稼ぐ道のり段取りについて

 

上記の流れで整理していきますので参考にしていただければ幸いです。

 

しっかりと収益を実現するための流れと

正しい知識をお伝えしていきたいと思います。

【逮捕事例】本当に逮捕されちゃった事実について

実際に逮捕されている方はいます。

 

じゃあ、どんなケースで逮捕されているのかと言うと

”1件だけ逮捕されているケースがある”

ということだけ覚えておいたほうが良いです。

 

逮捕された事例については下記の事例です。

携帯電話ショップのデモ機を使い、フリーマーケットアプリ「メルカリ」のアカウントを不正に作ったとして、静岡県警は5日、福岡県新宮町新宮、会社経営田村祐一容疑者(38)ら3人を私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで逮捕し、発表した。いずれもアカウントを作ったことは認めているが、一部は「犯罪ではない」と説明しているという。

逮捕されたのはほかに、大阪府熊取町七山南、作業員石坂仁志(29)と福岡市東区和白東1丁目、無職舘山拓実(24)の両容疑者。

島田署によると、3人は共謀して6月16日から20日までの間、静岡県内や東京都内の携帯ショップに並んでいるデモ機を使い、他人名義の電話番号などを入力して不正に9件のアカウントを作った疑い。アカウントはインターネットオークションで売買されていたという。

引用:朝日デジタル
(https://www.asahi.com/articles/ASLD56VR8LD5UTPB01F.html)

 

上記のように、電話番号を不正発行して

アカウント量産の手助けをした点です。

 

あとは、窃盗してその商品を販売したという内容で

逮捕されていることが多いってことです。

【規約について】ヤフオクとメルカリの規約詳細

ただし、無在庫転売は法律違反ではないけど

規約違反になって、稼げなくなる状況になります。

 

その上で、絶対的に意識できていないことは

法律よりも規約に関することが、本当に意識できていない部分です。

 

稼ぐ行動と一緒に、規約についても徹底的に

意識しておく必要があります。

 

しっかりと正しい知識を付けて、正しい道のりを歩みましょう。

では、メルカリとヤフオクで無在庫転売に関連する内容を

整理していきたいと思います。

●メルカリで禁止されている規約で重要な項目

無在庫転売に関わる規約で禁止されている項目です。

メルカリには下記の内容で分類されている項目があります。

 

●規約に関すること

●ルールとマナーについて

 

この2つの視点でまとめられていますね。

無在庫転売に関わる部分としては下記の内容がとても大切です。

 

「手元にない商品を予約、取り寄せで販売すること」

 

上記の内容がメルカリの規約で定められていること。

これが、重要なので無在庫転売をやっている時点で

アカウント削除される可能性が高いわけです。

 

これだけ知っておけば、そもそも無在庫転売なんて手を出さないほうが良い。

と断言できますね。

●ヤフオクで禁止されている規約で重要な項目

ヤフオクでも同様です。

ルールとマナーと、規約に分類されている状況です。

 

ヤフオクにおいて、無在庫転売に関わる重要な項目は

下記の内容となっています。

 

「手元にない商品を予約、取り寄せで販売すること」

「チケットを高額転売する行為」

 

この2つの視点を整理していけば、やっちゃダメなラインを

整理できるので、無在庫転売自体やらないほうが無難。

ということになりますね。

 

じゃあ、どうやって収益化すればいいのか?という話に繋がります。

【正しい知識について】徹底的に稼ぐコツ

正しい知識を持って収益化を目指していくことで

スムーズに稼ぎを実現できるようになります。

 

例えば僕はブランド品転売で収益化している状態ですが

なぜ、ブランド品転売で収益化しているのかというと下記の3つの理由が当てはまります。

 

●高利益を生み出せる確率が高いから

●高回転で商品が売れていくから

●即金を実現しやすいから

 

この様な理由があるので、ブランド品を扱って収益化しています。

 

個人が稼ごうと思ったときに、上記の3つの条件を

全部満たす収益化手法だったり、即金性がある手法は

ブランド品転売以外で、実現することは不可能に近いです。

 

副子
でも、具体手例がほしいなー
TAKAHASHI
たしかに。具体例を紹介していこうと思う。

【稼ぐ道のり】段取りを大切にする

収益を実現する流れを整理していく中で、僕の初心者時代。

あとは、コンサル生の状況が参考になると言えます。

 

なので、最後に3つの視点で整理していきます。

 

●僕の初心者の頃から中級者に発展した段階

●コンサル生の初心者の状態から稼げるようになるまで

●全体を通じて稼げる場合と稼げない場合の真実

 

上記の3つの視点で整理して収益の裏側をまとめます。

では、さっそく本題に移ります。

●僕の初心者の頃から中級者に発展した段階

僕が初めて投じた資金はたった3万円です。

3万円から下記のような落札額を実現しています。

 

 

上記の結果となっています。

3万円投じて戻ってきた金額が大体6万円ということです。

 

じゃあ、半年後、、、どうなっているのかご覧ください。

 

 

こんな感じで1回の出品でこのくらいの売上を出してます。

利益に関しては、売上に対して30%から40%を維持してます。

 

仕入れ金額についてはデータがありますが引っ張ってきてません。

ガッツリ商品を仕入れて、ガンガン商品を販売して

回転率よく高利益で販売しまくっています。

 

つまり資金の回転がとてつもなく早いです。

とんでもなく早い場合は、1週間以内に商品が売れていきます。

●コンサル生の初心者の状態から稼げるようになるまで

とはいえ、僕の実績を出しても意味がないと思います。

なぜなら、実績が遠すぎるからですね。

 

じゃあコンサル生はというと次のような感じです。

 

 

上記の様子は初めて出品したコンサル生の様子です。

しっかりと収益を実現するために行動し続けると

下記のように収益をどんどん発展できています。

 

 

上記のように出品結果の、一部を掲載しているだけでも

売上に対して30%の利益を出している状態です。

 

全くヤフオクを実践したことがない場合でも

しっかりと収益を実現できている状況です。

●全体を通じて稼げる場合と稼げない場合の真実

さて、ざっくりとまとめてきましたけども。

当然ですが途中で諦めてしまって稼げなくなるリスクもあります。

 

このリスクの部分に関しては下記の動画をご覧ください。

 

 

仕入れた商品に対しての怖さがあるということで

相談頂くことがありますが、これらの相談はリスクマネジメントで

どうにでもなる状態です。

 

この全体像を整理できるのが今回の動画内容です。

参考にしていただければ幸いです。

【たった30分の作業】5万円獲得する方法

コメントは受け付けていません。