メルカリで化粧品を仕入れ販売する方法は終わっている

こんにちは、高橋です。

 

今回の内容は

”メルカリで、化粧品を仕入れて販売する方法は有効なの?”

という質問をいただいたので、質問への返答形式でまとめます。

 

メルカリで稼ぎを実現しようとするときには

視野に入れておきたい稼ぎ方ですが注意点があるので

その点を徹底的に整理していきたいと思います。

メルカリで化粧品を仕入れ販売する方法は終わっている

先に結論を言ってしまいますが

メルカリで化粧品を仕入れて販売する方法は終わってます。

 

手法が終わっているというよりも、、、

流行り廃りが激しい市場なので、僕は避けた方がいいという判断をしているということです。

 

●仕入れた商品が売れるまで時間がかかる

●1商品あたりの利益単価が低い

●仕入れても売れ残るリスクが非常に高い状態

 

一見、リスクが低いように見えますが

そもそも、売れるまで時間がかかりすぎるので

僕はお勧めできない状況です。

 

ただ、化粧品で稼ごうとせっかく考えたわけですから

その考えに至った思いを、無駄にしないでほしいと思います。

 

では、どうしたらいいの?

という部分について熱く語っていきます^^

化粧品を販売する方法について振り返る

化粧品販売には3つの方法があるのでその点を整理すれば

やるべきか、やらないべきかを徹底的に判断できます。

 

3つの視点を整理するということは下記の視点のことです。

 

●メルカリで仕入れてアマゾンで販売する

●メルカリで仕入れてメルカリで販売する

●メルカリで仕入れてヤフオクで販売する

 

この3つの視点を整理すれば

化粧品を仕入れて販売することが有効かどうか。

徹底的に整理できるようになります。

 

では、上記の3つの視点を一緒に整理していきましょう。

●メルカリで仕入れてアマゾンで販売する

結論を先に言いますが、アマゾンは規約変更が多く

仕入れてから販売しても、販売できなくなる可能性が大きすぎます。

 

アマゾンは海外企業です。

海外の企業であるがゆえに、出品者の規制にかなり厳しく

規約変更に左右されまくる販売市場です。

 

ってことは、急に販売できなくなる可能性が高く

そもそも、稼げるようにならない市場といっても過言ではありません。

●メルカリで仕入れてメルカリで販売する

この視点は除外した方が良さそうですね。

 

なぜなら、メルカリは結構モラル関連に厳しいんです。

メルカリ内で、仕入れて販売すること自体あまりよろしくないですよー。

 

というような、規約内容になっている状況です。

できるとするならば、購入した仕入れ先の人に転売することを許可してもらうことです。

 

でも、こんなこと自体面倒ですよね?

だから、メルカリ内で仕入れてメルカリで販売することは

除外した方が良さそうですね^^

●メルカリで仕入れてヤフオクで販売する

これが一番やりやすいかもしれません。

 

単純にメルカリで仕入れたものをヤフオクで販売するだけですからね。

なので、メルカリからヤフオクで販売している人は

結構な人数いると思われます。

 

この視点が一番シンプルに化粧品関連で

商品を仕入れて販売する手法としてメリットがあります。

ただ、注意していただきたいポイントがあります。

 

次の項目からまとめていきます。

ブランド品こそ希少価値が高く利益を生み出せる事実

化粧品を仕入れて販売することは利益単価が低すぎる。

これが、最大のデメリットです。

 

しっかりと収益を出したいと思うのであれば

“1商品あたりの、利益額を上げていくことが重要”

ということが、断言できます。

 

1商品販売して数百円の利益

1商品販売して5000円以上の利益

 

二者択一で選ぶ場合、多くの場合は後者を選びますよね?

化粧品の場合は前者であり、ブランド品転売の場合は

後者となります。

 

この辺りについては、短時間ではありますが

動画でまとめているのでご覧ください。

どのくらい収益性が高いのか真実を暴露します

上記の内容をご覧いただければ

ブランド品転売の収益性について整理が可能です。

 

このように整理できるのは僕はブランド品転売を

本当の意味で実践しているからと断言できます。

 

僕はブランド品転売の稼ぎ方についてブログでまとめているのですが。

どこで学べるの?という質問をいただく場合があります。

最後に学べる場所について整理していきますね。

 

高橋のブランド品転売の手法をまとめたページ

 

【たった30分の作業】5万円獲得する方法

コメントは受け付けていません。