メルカリの仕入れはツールで作業効率を70%アップさせる方法

こんにちは、高橋です。

 

今回はメルカリにおいて仕入れをする際の

僕が使っているツールについて詳細をまとめます。

 

実際に僕が扱っている商品というのは

”ブランド品で短期集中型の収益スタイルを基盤”

として、収益化している状態です。

 

ブランド品で収益を出すための仕入れには

やはりツールとの関係性が欠かせないと言えます。

では、どんなツールを使っているのか。紹介していきます。

メルカリの仕入れはツールで作業効率を70%アップさせる方法

メルカリで仕入れをしようとしても僕が扱っている

商品ジャンルは、ブランド品なので普通の人では

仕入れにくい商品というのが大きな特徴です。

 

例えば、、、。

 

●高額商品だから買いにくいのではないだろうか

●仕入れても商品が売れなくて困るから即座に判断できない

●ツールで商品を抽出しても、収益本当に出せるか不安

 

といったように、在庫を抱えるということは

日々不安との戦いという認識を持つ場合が多いです。

 

しかし、今回のツールを活用したメルカリ仕入れの方法ではこれらの不安を解消できます。

では、ツールの詳細に移っていきましょう。

肝となるのは「時間効率」を徹底意識

肝となってくるのは「商品が出品さんれてから」

いかに早く、出品ん商品に気付けるかどうかが大切です。

 

つまり、出品されてから、早く気づくことで

素早く稼げる商品を仕入れ可能にするという方法です。

段階としては、3つの段階を整理していく必要があります。

 

Step1,出品されて即座に購入する

Step2,出品されて余り物で稼いでいく

Step3,完全業者の段階で稼いでいく

 

この3つの視点を整理することで

ブランド品転売でも、余裕で仕入れができるようになっていきます。

 

この3つの視点を整理してから、ツールに関する詳細を

徹底的にまとめていきますね^^

Step1,出品されて即座に購入する

今回のツール活用に欠かせない視点がこれです。

 

つまり、ツールを活用して出品されてから

早く商品情報にたどり着くことができるようにします。

ただ、この仕入れ方法はメリットもありますが当然デメリットもあります。

 

●メリット→素早く商品情報にたどり着けて、素早く仕入れができる

●デメリット→ライバルと競争状態になるので、素早い判断が必要

 

商品を仕入れて販売する転売では

相場感覚が重要なので、素早い判断ができるまでは

かなりの時間が必要です。

Step2,出品されて余り物で稼いでいく

ライバルとの競争や、利益を得やすい場所であり

転売、中級者に向いている視点ですね。

 

なぜなら、余り物ということは

”他のライバルたちがあまり注目していない商品”

ということになりますから、、、。

 

●自然と仕入れ値が高くなる傾向にある

 

と言えます。

逆に高い仕入れ値でも、高く販売する方法が

僕が実践している方法、最大のメリットです。

 

中級者レベルになればこの方法で余裕で稼げるようになります。

Step3,完全業者の段階で稼いでいく

これは、古物市場などで商品を仕入れて販売していく流れです。

 

古物市場は、現金仕入れが重要です。

最低でも50万円以上資金がある状態で

古物市場などから仕入れを行うと、、、。

 

効率的に稼げるようになっていきます。

【作業効率をアップ】メルカリで使えるツールの準備

では、さっそくツールの準備をしていきます。

 

今回、重点的にまとめていくのは

先ほどの中でいう”Step1の段階”の話に関わってきます。

 

Step1では、徹底的に時間効率を上げる

という視点で、いかに早く商品情報にたどり着けるか。

この点に特化した行動を行います。

 

そのために準備することはたった1点だけです。

【フリマウォッチ】ツールを準備する

このツールはスマートフォンをメインで扱います。

 

スマホアプリのフリマウォッチをダウンロードして

起動する準備をしてください。

 

このツールを活用することで

対象のアプリから「最新出品の情報」を引っ張ってこれます。

 

特にメルカリは、出品された直後に

商品情報に気付けるかどうかが重要なので

このツールを活用することはメリットしかない状態ということです。

高橋の仕入れ作業風景を公開します

ただ、1点だけ弱点をまとめると

”ライバルよりも素早く購入しなきゃいけない”

この点のデメリットが非常に大きいということです。

 

僕の仕入れ風景をご覧になれば、そもそも

ライバル不在の状況を実現できるようになりやすい。

だから、仕入れに困らない状態を実現できます。

【ライバル不在?】そんなことは本当にありえるのか

では、僕の仕入れ風景をご覧ください。

 

 

上記の動画は、コンサル生向けに配信している動画です。

でも、ツールを一切活用していませんよね?

 

なぜツールを活用していないのかというと

”そもそも、感覚的に仕入れているレベルに達しているから”

と断言できます。

 

感覚的に仕入れができればそもそもライバル不在で

商品を仕入れて、販売できるのでメルカリでの

仕入れに悩まずつき進めるようになります。

【じゃあ何から学べばいい?】仕入れができるまでの流れ

しっかりと仕入れをして販売できる知識をつけるには

感覚的に仕入れができるようになるために

ヤフオクで仕入れができるようになることが大切です。

 

つまり、ツールを使う前に

”自分の力でしっかりと仕入れができる状態”

これを意識することが大切です。

 

ただ、感覚的にしっかりと仕入れができるようになるには

きちんとした知識が大切となってきます。

 

僕のブログでは、きちんとした知識。

効果実証済みの仕入れノウハウと、販売手法を

徹底公開しています。

【高橋の手法】どこで学べるの?

僕のブログの一番最初のページではメルカリで
仕入れを実現させる以前の基本中の基本をまとめています。

初心者でも稼げるようになる道のり

ツールに頼らず、しっかり稼ぐ道のり

副業レベルでも圧倒的な収益を出すコツ

これらの内容を徹底的に伝授している内容を
このブログでは公開しています。

トップページに行って無料で学ぶ

【たった30分の作業】5万円獲得する方法

コメントは受け付けていません。