ヤフオク転売のクレーム対処法を徹底的にまとめていきます

高橋です^^

 

ヤフオク転売をするときはクレーム来ることって怖いじゃないですか。

これって、実は簡単に解消できるしクレームを解消できるようになると

本当のファンがついて来て、多くの収益を発生させることができます。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね^^

今回の内容をざっくり解説!
  1. 転売のクレーム対処法をまとめる
  2. クレームが怖くない状況を理解できる
  3. 思考の転換で「稼ぎ」を大きくできる

これらの内容をしっかりと解説していきます。

クレームは一見怖さがありますが、決してそんなことはないですよ^^

ヤフオク転売のクレーム対処法を徹底的にまとめていきます

クレーム対処は面倒に捕らえている人が多いですね。

 

そんな僕も最初は「ものすごく時間が取られたし」めんどくさかったです(笑)

しかし、今ではたった5分でクレームを解消することができています。

 

なぜ?そんなことが可能になるのか、、、

 

その解決方法と、基本的な考え方を徹底的に整理します。

クレーム処理は、収益を生まないので、徹底的に素早く対処すべきです。

 

これを実現するのは全て考え方次第ですね^^

【転売初心者が間違える!?】間違ったクレームの受け取り方

まずクレームは「こいつクレーマーだな」と思った時点であなたの負けです(笑)

 

かわいい子猫ちゃんのように可愛がってあげましょう。

クレームを言いたい人はいて当然ですし。何よりも、、、。

 

”クレームを言いたくなる人の状況を理解してあげれば”

 

すぐに解決できることでしょう。

とはいえ、最初は嫌な気持ちになりますが

クレームを言う人には必ず共通点があります。

 

まずはクレームに対する嫌なイメージを取り除くために

クレームを言う人の状況を理解していきましょう。

【心理1】お金がない・・・

僕が扱っている商品はブランド品です。

 

ブランド品は全員が全員お金を持っている人が

購入していくわけではありません。

無理して購入する人もいます。

 

結局無理しちゃうと「完璧」を求めたくなります。

お金がないと、心の余裕もなくなるので、購入した後

後悔したくなる気持ちが芽生えます。

 

結果的にそれがクレームとなって現れ

なんだかんだ言いたくなっちゃうってわけですね。

【心理2】話し相手がいない

意外と話し相手がいない人も多いです。

 

電話でクレームを言ってくる人は、寂しがり屋が多いです。

きちんと対応すると、心が落ち着いて仲良くなるケースもあります。

 

結果的に常連さんになっていただけるケースもあるので

話し相手になってあげることも時には必要ですね^^

どうしてその人がクレームを言いたくなるのか。

 

人の話をまずは聞いてあげることでニーズが見えてきます。

合わせて話してあげれば、リピーターにもなってくれます。

【心理3】評価を目的に購入している

これ一番多いタイプです。

 

僕の手法は評価が徹底的にいい評価が集まってきます。

つまり「評価=商品の質」と勘違いしている人がいます。

 

評価だけ見て、購入して商品説明一切見ていない・・・

 

とか、そう言ったケースもあります。

これ、ただ単にクレーマーと言われる場合が多いですが。

 

それはそれで、人間の特徴なのだからしょうがないです。

受け入れてあげればいいわけです。

対処法もパターン化しちゃえば問題ありません。

【クレーム対処法】パターン化してしまえ!戦略

僕がやっているクレーム処理のパターンはたった2つです。

 

なぜなら、シンプルにした方が簡単に処理できて

長い目で見た時にプラスだからです。

 

 1、返金OR返品

 2、返品&ブラックリスト入り

 

つまり、購入者は目的があります。

クレームを言いたくなる目的を探ってあげれば

全然怖くないです。

 

それを解消してやって、結果的に自分のプラスになれば

それは冷静に対処したこっちの勝ちとなります。

だって目先のことしか見えない人ばかりだから・・・^^;

【結局人間・・・】金だろ!?戦略・・・

さ、パターン1のお金対策です。

 

結局クレームを言いたくなる人の多くは

お金に困っている場合が多いです。

 

 ●中古でもブランド品を購入したい見栄っ張り

 ●どうしても返金してもらって次の商品を買いたい人

 ●どうしても商品に納得がいかない人

 

こういった人が非常に多いです。

だったら、値引きか全額返金かすればいいだけです。

そしたら喜んでいい評価をつけてくれます(笑)

 

利益はどうするの?という声が聞こえてきそうですが

きちんと最後にまとめるので、全部まずは読みましょう^^

【返品&ブラックリスト入り】落札者によって対処法を変える

あまりにも高飛車な対応や、上から目線。

やってもらって当たり前精神が強い人は、文章を見れば

すぐにわかります。

 

そういった人はすぐに

”返品してください、送料もこっち負担で”

”その代わり評価は一切つけないようにお願いします”

というように即座に対応します。

 

そうすることで、高飛車な相手が無駄話をすることはありません。

結果的に「評価はつけないことを約束」しているので

あとはブラックリストに入れて取引拒否をするだけです。

 

長い目で見て、このような高飛車な対応をする人とは

関わらないようにすることで、自分にもプラスですし。

相手も不満を抱えやすい人間なので、相手にとってもありがたいことです。

 

そういった、相手を思いやることができない人は

相手にしないようにしたらいいでしょう。

【人間の共通点が見える】いい顧客を集める方法

さて、ここまでクレーム対処についてまとめてきましたが

共通点は「ルーティンでさっさと終わらせる」ということです。

 

結局、目先のお金を大切に思っている人が多いです。

「あんたはお金が大切なんでしょ?」とは言いませんが

提示した対処法を見るとすぐに飛びつくあたりが。

 

やはり、お金目的でクレームを言ってくる場合が多い。

ということがわかるはずです。

 

そこで感情的にならず、長い目で見て自分にプラスな選択

をコツコツやっていくことで、収益はついてきます。

【ブログでは語れない!】クレーム対処法の全て

僕が購入者の心理を読んできて、対処法の引き出しはこれだけではありません。

クレーマー?をリピーターにした方法

クレーム予知能力を身につけた方法

完全に自分のミスでクレームが来た時の対処法

これ以外にも、徹底的にクレームを解消してきた方法をまとめています。詳しくは下記の内容でお届けしています。

ヤフオクで稼ぐ無料動画講座を受ける

 

 

 

 

 

 

 

【たった30分の作業】5万円獲得する方法

コメントは受け付けていません。