【久しぶりに成果報告】プロ転売師高橋はどのくらい稼いでいる?

高橋です^^

 

今回は僕の収益結果を紹介していきます。

最近はコンサル生の成果報告が多くあったので

多く紹介する頻度がありました。

 

▼全体の収益結果報告は下記の内容
コンサル生全体の収益結果を見る

▼高橋の収益結果を見る
高橋が10万円稼げるようになってからの流れ

副子
今日はどんな収益結果をまとめるの?
TAKAHASHI
今日は1月全体で稼いでいる金額をまとめるよ!

【1月全体とは?】利益計算の基準は?

僕の収益結果は転売だけですが「ありのまま公開している」というのが特徴的です。

 

 ●1商品でどのくらい稼げるのか

 ●一体何個出品しているのか

 ●収益結果はどうだったのか

 

これらを包み隠さず公開しています。

1月は全体的な利益だけで約60万円の利益を出しています。

 

コンサル生もいるので、コンサルサポートの方を優先している感じです。

【先週の利益は?】1週間でどのくらい稼いでいるの?

さぁ、詳細に移っていきましょう。

まず1月の収益結果の詳細をまとめます。

 

その後、2月に出品した商品をピックアップして

どのくらいの仕入れ値を実現して、どのくらい儲けを出すのか。

具体的な解説をしていきます。

 

副子
うわー、、、ちょっと信じられないけど、、、
TAKAHASHI
そうだね。特にカメラ転売を実践していた方からはびっくりされることが多い(笑)だって早く売れるのに、仕入れ値が安いし利益率も高いからね!

【1月の収益結果】どのくらい商品が売れて60万円稼いだの?

上記のデータが表している通り、1月は下記のような出品終了データとなっています。

 

 ●販売数:58個

 ●総アクセス数:48729アクセス

 ●落札率が低いのは、定額で出品んしていたから

 

1ヶ月で58個商品を販売して、60万円ほど稼いでいるので

まずまずいい結果なのではないでしょうか。

 

普通、転売やせどりだったら、ここまでの数字は出せないでしょう。

 

しっかりとロジカルに、稼ぎを実現しているので

こういったことが可能になります。

【ピックアップ商品】少ない商品数でどのくらい稼げる?

これは最新のデータ。

2月に出品してどのくらいで売れて、どのくらいのアクセス数を稼いでいるのかを表しています。

 

 ●終了価格は、プラス消費税が入ってくるような感じ

 ●アクセス数は人気がある商品であれば1000アクセス以上は簡単に行く

 ●仕入れ額は上記の商品で高い方の部類

 

なので、実際には5,000円から2万円くらいの仕入れで最初はチャレンジすることが多いです。

だいたいこれで、倍以上で販売したり、プラス1万円くらいで販売したり。

 

商品によって結果が変わってくる感じです。

【1月と2月の違い】時期によってどのくらいの差があるの?

さて、どうして僕が1月を徹底的に休むのか。

その理由は下記にあります。

 

 ●正月は基本みんな休みたいもの

 ●オークション形式でヤフオクを見る人が少ない?

 ●ライバルも休んでいる場合が多い

 

という理由がありますが、基本的にコンサル生には出品したほうがいいと言ってます。

副子
そうね。矛盾が生じるわね
TAKAHASHI
そうだね。だけど出品したほうがいいこともあるんだよ。

【1月収益結果の特徴】正月は休みましょう

正月は休んで入るけど「僕の場合は定額で商品を販売している理由」があります。

ポイントは3つあって、下記の内容です。

 

 ●固定客がある程度商品を買って行く

 ●アクセスを集めるコツをわかっている

 ●コンサルせいはどうして出品すべきか理由がある

 

これらの3つのポイントを整理することで

どうして1月も出品したほうがいいのか解説していきます。

●固定客がある程度商品を買って行く

先ほど出てきたこのデータ。

第二週目のデータを見て欲しい。

 

 ●7個商品が売れている

 ●1つの商品単価は約14000円の粗利を出している

 ●出品期間はたった4日

 

たった4日で商品が7個売れて、約10万円ほどの利益を出している。

これは、固定客がついていないと実現できないことです。

 

ちょっと休みすぎた感がありますけどね(笑)

●アクセスを集めるコツをわかっている

僕の場合はヤフオクの経験自体が約5年ほどあるので、アクセスを集めようと思えば簡単に集めれます。

しかし、休むときは休むとしたほうが精神衛生上いい。

という判断のもと、あえて一生懸命働きません。

 

 ”逆に、コンサル生の場合は市場の感覚”

 ”相場感覚を主にメインとして行動したほうがいい”

 

という判断のもと1月にも出品することをおすすめしています。

実際に出品して利益を出せないわけではないので。

 

ライバルがいないときに、ガッツリ稼ぐこともできるし。

●コンサルせいはどうして出品すべきか理由がある

先日紹介した佐々木さんの例で言えば、固定客がついてきたら。

出品を定額出品にしてもいいと思いますし。

 

やり方はいろいろあります。しかし、その前に知っておきたいこととやっておきたいこととしては。

 

 ●市場の相場感覚をつかむ

 ●ライバルが休んでいるときに行動しまくる

 

ということが必要になってきます。

そこで得たデータというのは自分の宝にもなりますからね。

実際に収益を生み出すための方法はたくさんあるので。

 

多くの稼げる知識を持っておく必要があります。

そのためにも、どんどん出品経験を積んでいったほうがいいですね^^

 

では、今回の内容は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

【たった30分の作業】5万円獲得する方法

コメントは受け付けていません。