ヤフオク無在庫転売の仕入れ先は絶対に長続きしない理由

こんにちは、高橋です。

 

今回はヤフオク無在庫転売について取り上げます。

僕は転売のコンサルタントとしても活動してます。

 

“無在庫転売で痛い目にあった人”

“無在庫転売で稼げなくて、悲鳴を上げている人”

“無在庫転売のコンサルタントに大金を払って後悔している人”

 

こういった人々をみているからこそ

この記事は書かなくてはいけないと思って

無在庫転売ビジネスの本質を語ります。

 

このビジネスは形を確立すれば、誰でも稼げます。

 

しかし、メリット・デメリットのバランスをしっかりと

第三者的視点で整理してからチャレンジしないと

必ず痛い目にあいます。

 

やるか、やらないのか、判断の基準にしてみてください。

【無在庫転売実践者】僕のところに相談があった

これが僕のところに相談が来た内容です。

 

Amazon0円、ヤフオク無在庫転売、メルカリ無在庫は
「即金で、数日で」等々甘い言葉で勧誘していますが

私は、資金が少なくても量をこなしていくことで
質を上げていけばと思って猛烈に行動してきました。

しかし、高橋様がおっしゃるように
無在庫転売は本業として続けられるもんではない
ということが実践してみてわかりました。

それに規約違反前提ですので人に誇れる仕事ではない。
利益率然りです。

最初から気づかない私が馬鹿でした。
ふと我に返り、高橋様のブログ、メルマガ
LPを拝見し、転売とは?の意味を気付かされました。

人に誇れるかどうかは、稼げるので良いと思います。

しかし、誇れるかどうかよりも大切なことがあります。

 

●無在庫転売は長期的な視点で見れば問題がありまくり

●その問題を自分で解消できるかが最大の課題

●コンサルタントに頼ってもいいが解消法はいたちごっこ

 

こういった状況を、しっかり整理できるので

最後までお付き合いいただければ、必ずあなたの行動基準を

整理できるので、最後までついてきてくれればと思います。

 

結局、行動するのはあなたです。コンサルタントに頼っても

イタチごっこの根本解決は不可能です。

ぜひ無在庫転売のメリット・デメリットを整理して

やるのか、やならないのか整理してみてください^^

【メリット・デメリットを整理】決断する前に整理しよう

メリットデメリットを整理するには、無在庫転売の

手法全体を理解する必要があります。

 

手法を理解して、下記の流れで最終判断します。

 

1,手法全体を理解する

2,メリット・デメリットを整理する

3,最終的に解決すべき問題が出てくる

4,問題に対してのリスクマネジメントをする

5,自分で解決できるかどうかを判断する

 

最後の項目が一番大切です。

自分で解決できない、自分で尻拭いさえできないことは

他人のコンサルを受けても、解決できないことが多い。

 

むしろ、リスクに対しての解決策がいたちごっこになりやすい。

無在庫転売は、規約の隙を突いた手法です。

規約とにらめっこするかどうかですね(笑)

 

とはいっても、仕組み全体を把握することが優先です。

まずは整理していきましょう^^

1,【仕入先について】どうやって販売までの経路をたどるのか

まず、仕入先と販売までの流れについて

整理していきます。

 

無在庫で出品ですから、商品を手元に持つことなく

仕入れ場所と販売場所を整理していきます。

 

1,Amazonのランキングから売れ筋商品を探す

2,ヤフオクORメルカリでAmazonより高く売れる商品を見つける

3,商品が見つかったら「写真・商品説明をほぼ丸パクリ」で出品する

4,商品が売れたら「購入者の情報を基にAmazon」で商品を購入

5,購入者に直接届くように「購入者情報」をAmazonに入力

6,決済は自分のクレジットカードで支払いを行う

 

という流れで商品を仕入れて販売する流れです。

めちゃくちゃシンプルだし、稼ぎやすい。

 

誰にでもできるから、当然ライバルが多い手法ですね。

特に疑問視されやすい部分について整理しますと。

2つの視点があり、「1と4」の部分。

 

この詳細をまとめていきます。

【どうやって儲けが出る商品】探していくの?

儲けが出る商品を探す場合、ツールを使って探す。

という場合と、自分の目で探す場合があります。

 

●ツールを使うのは価格差のある商品を探す

●自分の目で探す場合は、価格差のある商品をどんどん探す

 

という流れでとてもシンプルです。

ただ、注意しておきたいのは、下記の内容です。

【ツールに関しての間違っちゃだめな視点】

ツールは「人」が作るものです。
ツールというのは、人が作り出して人が
日々調整を加えるものになります。

つまり、ツール作者が調整を辞めたら、またたくまに
使えないツールに変化してしまうわけです。

無在庫転売は規約の隙を突いた手法です。
長期的に稼げない手法であるのは明らかですから
ツールも長く使えるの?と考えることが大切です。

【個人情報保護法】守ってなくて怖いんですけど!

基本、無在庫転売は自分の手元にない商品を

どんどん出品して、購入者の個人情報を抜き取る手法です。

 

そして商品を仕入れる場所(購入する場所)は、Amazonです。

 

Amazonから直接購入者のもとに届ける場合。

自分の手元に商品を仕入れてから発送する場合。

2つの発送方法がありますね。

 

●商品が売れる⇒Amazonに購入者情報を入力⇒購入者に直接届ける

 

●商品が売れる⇒自分の所に届く⇒購入者に発送する⇒購入者にやっと届く

 

2パターンのうち、すぐ購入者のところに

商品が届くのは前者なのは明らかです。

最短2日で商品を届けることが可能です。

 

逆に後者の場合は、一度自分の手元に商品を仕入れます。

そこから発送になるので、最短で4日~5日はかかります。

 

ここまで整理すれば、無在庫転売のメリットと

デメリットがはっきりと整理できます。

【無在庫転売やる?やらない?】はっきりと整理しよう

この項目を整理して最後は、デメリットを解消できるか。

最大の壁を解消できるならばやってもいいという判断をします。

 

しかし、そのデメリットを解消できない。

いたちごっこレベルであれば、いずれ廃れる手法なので。

僕はやるべき方法ではないと、お伝えします。

 

あくまでビジネスは自己責任ですから

長期的に稼げる方法をおすすめします。

では、メリット・デメリットを整理しましょう。

【リスクが無い?】無在庫転売のメリットについて

無在庫転売はメリットも十分にあります。

ただ、メリットとデメリットを第三者的な視点で

整理してからチャレンジしたほうが良いです。

 

僕が整理した無在庫転売のメリットは下記になります。

【在庫リスク】ほぼない状態

無在庫は売れれば発注して商品を購入者に届けます。

だから、在庫を抱えないのでリスクがないと言えます。

 

有在庫転売は売れるスピードが最低2週間は必要。

つまり、売れ残ってしまったら精神的にも

金銭的にも厳しくなっちゃう特徴があります。

 

これを開窯できる可能性が高い、無在庫転売。

もちろん、在庫リスクは0ではありません。

この点は、デメリットでもまとめます。

【資金0も可能】効率がいい

資金0状態でも商品を販売できるメリットがあります。

つまり在庫を抱えないから、出品しておくだけ。

 

売れたら商品を発注、発送作業にかかります。

売れない場合であっても、出品を取り下げるだけ。

だからリスクがないと言われることが多いです。

 

しかし、このメリットはデメリットにも当てはまります。

無在庫転売とは言え、商売ですから息の長い

収益化をするためにもこのまま整理を進めましょう!

【スピード感】入金まで早くスムーズ

無在庫転売は最短3日で購入者に届けれます。

商品の受取連絡さえ貰えれば、すぐに入金されます。

 

入金スパンが非常に短いメリットのお話です。

このメリットは確かにありますね。

 

無在庫ならではの視点で出品するから

資金0の状態でも、出品できてお金が自動発生的に

発生していくのはおもしろいです。

 

【そんなもの価値なし?】無在庫転売のデメリット

では、デメリットのお出ましです(笑)

デメリットについては、自分で解消できる事。

 

コンサルタントに頼ることもありですが

結局行動するのは自分です。

 

自分で解消できない可能性が高い、自分で考える

きっかけを与えれないコンサルタントには絶対に

付いていかないようにしましょう。

 

では、デメリットを整理します。

【めちゃくちゃ】ライバルが多い

在庫のリスクがないし、商品説明などは

ほぼコピペなので、誰でもできます。

 

誰でもできる、ということは参入障壁が低いです。

つまり、どんな人でもチャレンジできるので

必然的にライバルが増えていきます。

 

現在の主流はヤフオクの無在庫転売ですが

ヤフオクは3000商品出品できます。

 

3000個チャレンジする中で売れる商品が

見つかっても、どんどんライバルが増えていき

いずれ稼げなくなるでしょう^^

【クレーム】発生しやすい

無在庫転売は発送方法によっては個人情報を

法外に扱うことになります。

 

●自分の手元に仕入れてからだと発送が遅くなる

●Amazonから直に発送するなら個人情報の扱い方が違法

 

となるために、購入者からのクレームに

つながるケースが多数あります。

 

実際にクレームというか、これってどうなの?

モラルの視点でも、批判対象になっています。

下記からその実態も確認できます。

【クレーム発生しやすい】イコール在庫のリスク

今はヤフオク無在庫転売が主流です。
発送方法の2パターン、どっちを選択するかによって
クレームに発展しやすくなります。

●Amazonから直に送れば個人情報を違法に扱う
●自分で仕入れてからだと、発送が遅くなる

個人情報を無碍に扱えば、怒りますし。
商品に納得できなければクレームに発展します。
返品を受け付けなければ、悪い評価になり。

返品を受け付ければ、在庫を抱えるリスクになります。
結局リスクゼロと言いながら大きなリスクがあります。

【アカウント停止】必ずされる

今はヤフオクの無在庫転売が流行していますが

以前まではメルカリでした。

 

メルカリの無在庫転売は現在は、大々的にできません。

そして、ヤフオクでもこの流れはできていくでしょう。

 

なぜなら、2016年頃にヤフオク無在庫転売を

やりましょう!と公表していた業者のアカウントが

一斉削除された出来事もあります。

 

企業が運営していたから、そうなった。

という視点もありますが、基本的に規約違反だよ

って部分を見れば、いずれどうなるのかはわかりきっています。

【結局どうしたい?】あなたはどんな稼ぎを実現する?

ここまで、無在庫転売の手法からメリット・デメリット

どんな稼ぎを実現していくのか、流れをお話しました。

 

その中で、僕が転売を実践し続けて今も稼いでいる。

僕が今、初心者に戻ったとするならば。

 

“無在庫転売をやるのか、やらないのか”

 

というと、絶対にやらないです。

なぜなら、3つの理由があるからです。

 

この3つの視点を整理してあなたの行動基準の整理に

役立てていただければと考えています。

1,【資金の問題】無在庫じゃなくても資金を作れる

資金を作る方法としては、なにも

無在庫じゃなくても全然可能です。

 

●家の不用品販売

●ポイントサイトを併用した仕入れ

●自己アフィリエイトで資金稼ぎ

●一時的なアルバイトによる資金調達

●親からの資金調達

●友人と協力体制を組む

 

などなど、知恵を絞りまくればたくさん出てきます。

その後得た資金をどの様に活用するのかが大切です。

 

僕の場合資金を調達してもなくしてばっかりでしたけど(笑)

僕みたいにならないために、下記の内容も見ておいてください^^

【裏転売?】資金を調達する方法

資金調達に苦しんでいたときの僕の解決方法を
記事としてまとめました!お役立てください^^

⇒ヤフオク転売に使う資金をスムーズに調達する方法

2,【有在庫の問題】在庫ありでもガンガン販売できる

有在庫であっても、商品を効率よく販売できます。

 

僕が最初に転売へ投じた資金は

たった3万円の仕入れ資金からです。

そこからどんどん収益を拡大できたのは2つの視点があります。

 

●どんどん商品を販売しまくる仕組み構築

●どんどん資金を大きくする為の対策

 

商品がガンガン売れるのは当たり前ですし

初心者さんにも基礎を学んでもらえれば可能です。

しかし、資金を得た後の取り組みが超大事です。

 

資金調達後、資金がない段階で考えるべき

資金運用方法をきっちりまとめていきます。

有在庫でもガンガン売れる仕組みと資金の関係

資金に関しての悩みを解消すれば後は簡単。
どの様に資金を運用して稼ぎを加速させるか。
その仕組について解説しています。

⇒資金運用方法から稼ぎを加速させる「装置」のお話

3,【長期的に稼ぐ】息の長いビジネスを知っている

僕の手法は特に、古くから実践している人が多い手法。

だから、長期的に稼げるし、市場の穴を突いた手法です。

 

●無在庫の場合は「規約」の穴を突いたいたちごっこ

●僕の手法は「市場」の穴を突いた特殊な手法

 

どっちが長く稼げる?といえば。

ルールを守って、真っ当な手法でしっかり稼ぐ流れを

徹底的に追求しているので稼げます。

 

あなたはどっちが良いですか?

以前流行した、脱法ドラッグのようにいたちごっこを続けるか。

それとも、真っ当な手法を展開してしっかりと収益化するか。

 

最初の方向性の選択ってめちゃくちゃ大切です。

だから、下記の記事をまとめました。

【真っ当な手法】稼ぎを実現する流れを徹底解説!

真っ当な手法で、高確率で高利益を出せる流を解説します。
しっかりと正しい手法を実践すれば、初心者でも稼げます。
あなたにも、その秘められた力を発揮するチャンスがあります。

⇒真っ当な手法で高利益を出しまくる方法を徹底解説記事

 

 

 

 

 

 

 

 

無料コンテンツ

コメントは受け付けていません。