ヤフオクの不用品販売コツと高値で売る時に見るべき3つのPOINT

 

どうも!

TAKAHASHIです^^

 

◯ヤフオクで不用品を販売しようと思っている

◯実際に不用品を販売する時の値付け方法

◯効率的に売って、資金作りに専念したい

 

最初の頃って、ヤフオクの使い方は

なんとな~く分かって履いても、金額の感覚って、

なかなかわからないものなんですよね!

 

そんな僕自身も、値付けが分からず、そして、

購入者の方に、満足してもらおう!として、

規約違反ギリギリの行為をしていました、、、^^;

 

当時は、規約なんて、全く知らなかったので、

今考えたら、ヒヤヒヤ物で、絶対やらないですけどね(笑)

 

さて、今回はさっそく、本題に移りましょう!

ヤフオクの不用品販売コツと高値で販売できない状況

 

ヤフオクで不用品を販売する時、

ついついやってしまいがちな部分。

 

まずは、これを整理することで、

どこがダメで、何をやらないのかをはっきりすることが可能です。

つまり、商品を売れやすくするためには、やっていことと、

悪いことを、まずは、認識しましょっ!

 

っというのが、僕の考えていることです。

この整理を行わないと、基本的に商品なんて

売れませんから、そうならないためにも、今回の内容を

一緒に整理していきたいとおもいます。

 

 

やっぱり、不用品と言っても、長年連れ添ってきた、

物たちですから、愛着があります。

 

そういった状況であるがゆえに、

やってしまいがちなのが~、これっ!

 

 

◯定価はこのくらいだし、半分くらいで売ればいいっか!

◯メルカリでは、このくらいで売ってたからヤフオクでも同じ!

◯値引き交渉が来たから、このくらいで売ってもいいや!

 

 

という具合に、値付けがめちゃくちゃ。

適当ってことになってしまう方が多いようです。

っていうか、僕がそうでしたね(笑)

 

逆に、高く販売しすぎてて、売れないケースもあります。

ということは、誰にも見向きもされないし、

商品なんて、余計売れなくなっていくってことになるわけです。

 

じゃあ、そうならないためには、どうしたら良いの?

という部分を、まとめてみたので、一緒に整理してみましょう!

 

ヤフオクで不用品販売のコツを掴んで高値で売る3つのPOINT

 

はっきり言って、ヤフオクで商品を販売することは、

と~っても簡単なんですよね。

 

まぁ、メルカリもいいですが、メルカリは、

意味不明の送料負担と、手数料10%がありますから、

トータルコストで考えた時に、ヤフオクは最強ってことです。

 

Amazonもそうですが、手数料15%って、、、(# ゚Д゚)

僕は、全く興味が無いですね(笑)

 

反面ヤフオクは、基本的に、購入者とのやり取りを

ちょくで確認できるし、お金が自分の手元に入ってくるまで、

その流れが明確です。

 

めちゃくちゃ分かりやすいです。

商売を始める。そして、お金を稼ぎたい。

そう思っている方は、絶対にやったほうが良いです。

 

じゃあ、商品を効率的に販売する為に、

3つのPOINTを整理して、どうしたら良いのか、

まとめていくことにしましょう^^

 

1,商品を出品する期間を決める

ヤフオクの出品期間を決めるっていうか、

こうしてくださいって言う期間があります。

 

◯2日毎に出品する

◯3回再出品選択をする

 

という設定を行ってください。

そうすることで、見えるものがあるし、

商品が売れやすくなりますから、ぜひ、

チャレンジしてみてくださいね!

 

 

 

 

出品ページに行くと、このように、

設定できる部分があるので、価格は好きな価格。

 

これから、価格の設定方法まで、まとめるので、

そちらの内容を、確認してみてください。

 

で、大切なのは、2日ずつ出品することです。

なぜ、2日ずつなのか、理由は3つです。

 

商品を2日ずつ出品する方法はどうして有効?
  • 上位表示される確率が高くなる
  • 長期間出品によって、徐々に表示順が下がるから
  • 新規表示される、2日以内なら、上位表示を維持できる可能性が高い

 

つまり、商品が売れるっていうことは、

より、確率の高い方を選択していくといいですよ-

っていう話です。

 

この部分は、ちょっと、総括したほうが

分かりやすいので、最後にまとめますね!

 

2,販売額を決める

 

価格を決める際は、2パターンあります。

ヤフオクの相場検索と、オークファンを使う方法です。

オークファンは、有料ですが、月1000円ほどで、

過去10年までのデータを見れるので、かなり便利です。

 

まぁ、僕の場合は、相場とか、

あんまり重視していないので、別に最初の頃から、

気合い入れて、準備しなくてもいいと思いますけどね。

 

一応、有名所は、書いておいたほうがいいかな?

と思って書いた程度です(笑)

 

 

っということで、オークファを使う場合も、

ヤフオクを使う場合も、商品の価格設定の方法は、

基本的に一緒と考えてください。

 

下記から、ヤフオク上の商品価格を決定する時に、

どういった視点で、商品価格を決定すればいいのか。

まとめていきます。

 

 

1,中古相場を理解する

2,ヤフオクの相場検索をする

3,具体的な金額を決定する

 

 

この流れで、商品の価格を決めていきます。

では、下記から詳細をご覧ください。

1,中古相場を理解する

 

中古品の相場は、ヤフオクでも、他の市場でも、

売れやすいというか、このくらいじゃないと売れない!

って言う相場があります。

 

◯定価の約40%~60%ほどの価格

 

このくらいの価格で、売れやすいです。

まぁ、60%ほどで売れるっていうのは、基本、

新品に近い状態のものだったり、発売されて、

間もないころの、商品が多いですね。

 

これを整理すると、

大体の方は、自分の商品に愛着を持っているから。

という理由だけで、高すぎる価格設定って

結構あると思いませんか?

 

 

このページをご覧になっているからには、

基本的に、資金をためることが目的だと思います。

だからこそ、売りたい金額、っていう感情に左右されるんじゃなくって。

 

 

◯売れやすい価格帯を検証する心

 

 

これを、心得ておくといいでしょう。

っていうか、僕自身できてなかったので、これが、

素人時代の唯一の失敗です。

 

あなたには、失敗してほしくないんですよね!

では、お次。

2,ヤフオクの相場検索をする

じゃ、中古商品の相場を整理したら。

今度は具体的に、その商品がどのくらいの価格で

販売されているのか、整理していきましょう。

 

今回は、この商品を検索します。

はい!これ-( ´,_ゝ`)プッ

 

 

 

かわいいっすね~。

僕はディズニーが大好きです^^

 

じゃ、このダッフィーいくら位にしましょうかね?

定価だと、安いもので、3000円位です。

高いものになると、5万円とかしますね。

 

これを、転売している方などもいるくらいですから、

かなり人気がある商品です。ここは、

慎重に価格を決めたい所ですね。

 

じゃ、ヤフオクで、価格を検索してみましょう。

 

 

 

 

検索窓に、ダッフィーと、入力して、、、

検索します。すると、、、

 

 

こんな感じで、表示されるんで、

落札相場を調べるって、すすみます。

 

すると、過去4ヶ月分までのデータが

出てくるので、このデータを参考にするわけです。

 

 

 

今回、ぬいぐるみで、見た中で最も多かったのは、

2体で5000円とかが、ガンガン売れている状況でした。

 

まぁ、このくらいならいいか!

ということで、僕なら、価格設定をそのまましちゃいますね。

ただ、価格設定する時は、必ず、確認しておくべきことがあります。

 

 

◯よほどの人気商品以外は、定額で出品すること

◯場合によっては、値引き交渉昨日も活用すること

 

 

これらの機能を、有効活用して、出品することで、

より、商品が売れやすい状態になっていきます。

 

人気商品じゃないと、一円出品とか、低価格からの

出品は、大怪我するんで、やらないほうがいいです。

それよりも、コツコツと、売れやすい価格を検証すること。

 

これが、大切です。

 

基本となるのは、価格設定をして、検証することが

大切なので、まずは、金額を高めに設定してもいいでしょう。

ダッフィーの場合だったら。

 

例えば、購入金額が3000円だとしたら。

3500円、送料込みとかで出してみます。

 

売れたらラッキー的な感じでね。

で、次の検証をするわけです。

 

3,出品結果から検証と反省をする

 

2日出品で、様子を見ていると、見えるものがあります。

つまり、アクセス数と、ウォッチ登録数ってことです。

 

この件数が、多ければ売れやすいし。

少なければ、見向きもされてないってことです。

その基準について、まとめます。

 

 

◯ウォッチ登録件数は、アクセスに対して10%から20%が狙い目

 

 

ですので、例えば、10アクセスあったら。

1~2のウォッチ登録があれば、もしかしたら

売れるかも知れない。

 

という期待感を持てるわけです。

でも、売れない兆候はこうです。

 

 

◯アクセスに対してウォッチ登録が10%以下

◯値下げを狙った転売屋さんの、ウォッチ登録

 

 

しかも、2日ずつの出品ですから、アクセス数は、

出品ごとにリセットされますが、ウォッチ登録数は、

引き継ぎます。

 

総合的なアクセスと、ウォッチ登録数を確認して、

10%の登録数が、なければ、その価格は高いということになります。

 

この逆であれば、商品が売れる期待感を持ってもいい。

ということになります。

【重要】最後に総括です

 

ヤフオクで不用品販売するということ。

あなたは、このページをご覧になっているということは、

資金を作るということですよね?

 

資金を作る!そう考えた時、

必ず、考えておきたいPOINTとして。

下記の内容があります。

 

 

◯感情を追い求めるより確率を追い求める

◯上位表示されたり、アクセスが集まる確率を高める

 

 

ここで、メルカリとか、ラクマとか、

様々な市場で、同時出品したりする方がいますが、

これは、規約違反で、ID削除になる可能性がりますし。

 

やることが多すぎて、結局どこが良くて、

どこがダメだったのか、振り返りができなくなります。

つまり、市場の動向が見えなくなるってことです。

 

そうならないためにも、

ヤフオク一本で、しっかりと売れる方法を確認する。

そうすることで、市場の感覚は掴めますし。

 

 

なによりも、

ヤフオクで稼ぐキッカケをつかみやすくなる

 

 

ここで書いている内容ですね

⇒ 実際に収益化に繋げる具体的な方法

 

これ以上無い、嬉しい流れがやってきます。

ぜひ、参考にして、検証と改善を繰り返してみてくださいね^^

 

もし、疑問点があれば、コメント欄からでも、

返答していますし、気軽に質問してください^^

それでは、TAKAHASHIでした!

 

無料コンテンツ

コメントは受け付けていません。