ヤフオク転売で資金がゼロの状態から収益化し資金繰りをうまくする方法

こんにちは、高橋です。

 

今回の内容は、ヤフオク&メルカリをうまく活用し

転売の仕入れ資金をゲットしていく流れを解説しています。

 

この方法を活用すれば、10万円の仕入れ資金は作れます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね^^

 

あ、最初に言っておきますが家の不用品なので

高値で売れるかどうかはやってみないとわからないことが

非常に多いです(笑)

 

なので、10万円資金が作れるかどうかはアナタ次第。

という部分もあるのであしからず、、、

では、本題に移りましょう!

ヤフオク転売で資金がゼロの状態

転売を始めようとする時、現金を疎かにすると

かなり痛い目にあいます(笑)

僕も痛い目にあってますからね^^;

 

◯クレジットカード仕入れをする

◯資金繰りをうまくできず、資金ショートを起こす

◯クレカだけで、資金を回そうとするあまり無理が生じる

 

つまり、クレジットカードは、便利だけど、

実際に、仕入れして、販売して、売上が自分の手元に、

届くまで、かなりの時間を要する場合があるってことですね。

 

◯ひどい場合だと、1ヶ月以上入金がないことも、、、

 

これは、Amazonを活用すると、

よく起こることなんですが、基本的に、

Amazonは2週間に1回の入金頻度です。

 

やっぱり資金を現金で持っておいて、それを仕入れ資金に

雪だるま式に資金を拡大していく流れが重要です。

収益化し資金繰りをうまくする方法

まずは10万円くらいの仕入れ資金があれば十分です。

じゃあ、10万円の仕入れ資金を作るために何ができるのか。

と言ったときに家の不用品販売です。

 

これから、家の不用品販売におけるポイントを3つまとめます。

 

●不用品販売の値段の付け方

●不用品販売の売り方と魅せ方

●最終的にどこで販売すればいいの?

 

これらのポイントで解説させて頂きます。

実際に僕も不用品販売を通じて、10万円の資金を作り

それがきっかけとなって、稼ぎを実現しています。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

●不用品販売の値段の付け方

まず値段の付け方ですが、ヤフオクの場合とメルカリの場合では

値段の付け方が違います。

 

ヤフオク⇒落札相場を確認するOR1円から出品をする

メルカリ⇒商品名で検索して、「売り切れ」で絞り込む

 

こうすることで、あなたの不用品がどのくらいの値段で

販売されているのか、確認することが可能です。

 

落札相場と取引されている履歴を確認して。

参考にした値段をつけて、売れるかどうかを検証します。

売れていかなければ値引きを行いながら、商品が売れるようにします。

 

面倒であれば、ヤフオクの1円から出品を参考に

どんどん商品を売りさばいていきましょう。

●不用品販売の売り方と魅せ方

不用品販売とはいえ、写真が大切です。

写真の撮影方法を学び、正しく商品を見せるようにしましょう。

 

商品の見せ方については、他の記事でもまとめています。

写真の正しい知識と編集方法で、商品を購入されやすく

情報を正しく伝えていく努力は必要ですね^^

 

僕の無料動画講座では写真撮影方法までしっかりと

ロジカルに解説しています。

 

ぜひ無料で学んでいってくださいね^^

写真撮影の方法まで一気に学びたい

高橋独自の写真撮影方法を学ぶ

●最終的にどこで販売すればいいの?

ここは正直めちゃくちゃ悩むと思います。

なので、その基準についてもまとめます。

 

僕の認識としては、下記の基準がいいと判断します。

 

●ヤフオクは、1円から出品で人気のある商品を販売

●メルカリは家の不用品を相場よりも安く販売

 

つまりヤフオクはオークションで使うから

人気商品を販売したほうが、オークション形式で価格が上がりやすい。

 

メルカリは相場よりも安く出品さえすれば

すぐに売れていきやすい特徴があります。

それぞれの特徴を活かして、販売場所を選んでいけばいいでしょう。

 

というわけで不用品販売について整理した内容でした。

もし、ヤフオクやメルカリを使ってこれからお小遣い稼ぎをしたい場合。

 

無料動画講座で、知識をしっかりインプットして

稼ぐきっかけを掴んでいきましょう!

転売の流れ販売方法までスムーズに学ぶ

高橋独自の写真撮影方法を学ぶ

 

 

 

 

 

 

無料コンテンツ

コメントは受け付けていません。