ヤフオク転売の仕入れにメルカリは使うな!【転売のプロが教えたくない事】

こんにちは。

TAKAHASHIです^^

 

転売で稼ぐためにメルカリは絶対必要です。

今回の内容では、下記のポイントを理解できます。

 

ヤフオクとメルカリはどっちが稼げる?

ヤフオク仕入れメルカリ販売VSメルカリ仕入れヤフオク販売

稼いだ後の、税務申告関連はどうなる?

 

つまり、メルカリで稼げるようになる為の流れを解説してます。

違法性もなく、正攻法で稼ぐ方法をまとめています。

 

転売のプロである、僕が推奨する流れを確認して、

しっかり、ガッツリ稼いでいきましょう(*^^*)

【累計1249名が称賛】ヤフオク転売の本質

僕のヤフオク転売の流れを徹底的に整理した
転売特化の、記事を下記のページで公開してます。

【転売のプロが徹底伝授】ヤフオクで月5万円稼ぐ為の対策講座

【絶対疑問に思う】転売はメルカリとヤフオクどっちが良い?

転売で稼ごうと思ったとき、ヤフオクとメルカリを

比較して、どっちが稼げるか、疑問に思いますよね!

 

●メルカリの方が高く売れる?

●ヤフオクのほうが高く売れる?

●どっちが早く売れる?

●稼いだときの税務処理は?

 

など、稼いだ後まで、気になってしまいます。

そして、稼ぐ方法を間違ってしまったら、大変です。

 

たとえば、思うような利益を出せなかったり、

仕入れた商品の在庫を抱える羽目になってしまったり。

 

このような困った状態にならないためには、

正しい知識で転売していく必要がありますね。

じゃあ、どういった認識が必要なのか整理しましょう。

【転売のプロが教える】メルカリとヤフオクの基礎知識

メルカリとヤフオクの利用者層データを

しっかり整理すると、どっちが稼げるのか理解できます。

 

じゃあ、それぞれの市場はどんな状況なのかは、

下記のように整理できます。

 

●メルカリ⇒若い世代(平均年齢30代以下)の利用が多い

●ヤフオク⇒30代以上の利用が本当に多い

 

このデータを見たら、わかるでしょうか。

 

“若い世代と、30代以上、どっちがお金を持ってますか?”

“どっちの世代に商品を売れば、簡単に稼げる?”

 

これを考えれば、答えはすぐに出ます(*^^*)

しかも、メルカリは、18歳以下でも売買できます。

 

そもそも、稼ぐときに、いちばん重要なのは、

誰に販売するの?という部分です。

 

販売相手さえ決まってしまえば、どのくらい稼げるのか。

はっきりと、整理できます。

 

参考:メルカリを使った転売は規制連続で稼げなくなります

参考:メルカリ無在庫転売実践者の痛い現実とは?

【どっちがいい?】ヤフオク仕入れメルカリ販売VSメルカリ仕入れヤフオク販売

世代を整理して、ヤフオクとメルカリの市場を

理解して、転売すると、下記のようなことが分かります。

 

●メルカリ⇒値引き交渉が面倒&購入者の質が悪い

●ヤフオク⇒高値で購入されやすい&年配の方が多い

 

メルカリは、若い世代が多い=お金がない。

「結果値引き交渉が多く対応も大変で、安く買われる」

という状態になります。

 

反面、ヤフオクは年配の方が多くいるので、

「相場感覚がなくって、高値で高確率で購入される」

という現象が起こります(笑)

 

僕の販売する商品は、40代以上の方が

多く購入していくので、自然と高値で買われます。

 

これ、不思議なもので、メルカリでは起こりません。

反面、ヤフオクは値引き交渉も無く、面倒な作業が非常に少ないです。

【これはあり?】メルカリを使ってヤフオクで販売

結論を先にいうと、メルカリで仕入れて、

ヤフオクで販売することは、アリです(*^^*)

 

徹底的に推奨します。

そして、上記の画像は、僕がメルカリで仕入れた商品です。

じゃあ、この商品がどうなるのかというと、下記のようになります。

 

 

このように、メルカリから仕入れて、

ヤフオクで売ることで、しっかりと稼げる商品はあります。

 

ただ、稼げる条件があるので、注意したほうが良いです。

 

参考:ヤフオク転売は禁止?規約違反でアカウント停止になる?

参考:ヤフオク転売でクレジットカードを仕入れに使うと強制退会?

【めっちゃ単純!】メルカリを使って単純作業で稼ぐ流れ

メルカリで仕入れをして、しっかり稼ぐためには、

下記の条件がぜ~ったいに必要です。

 

15000円以上の商品を仕入れるときに使う

メインで売る場所(ヤフオク)を使えるようになってから

理不尽なメルカリ出品者に付き合えるようになってから

 

メルカリは、上場企業で、素晴らしいですが、

出品者の質はまだまだ、発展途上段階です。

 

ってことは、取引を途中で頓挫してしまったり、

説明にない、商品状態の悪さがあったり。

 

返品に応じなかったりするわけです(笑)

僕は慣れているので、メルカリでどんどん仕入れます。

それまでは、メルカリの仕入れはしないほうが良いです。

 

じゃあ、最初はどこから仕入れて、販売したら良いの?

というお話になりますが、次の項目です。

【初心者に絶対オススメ】仕入れて販売する方法

僕がおすすめしている方法は、ヤフオクを使って、

商品を仕入れるけど、売れ残り無く、しっかり利益を出す方法です。

 

“初心者だから、ヤフオクで仕入れる”

“初心者だから、ヤフオクで販売する”

“初心者だから、ヤフオクで稼げる”

 

ヤフオクは、市場が成熟しているので、

取引の流れも、出品者の質も安定しています。

 

もちろん、取引しちゃいけない出品者もいます。

しかし、メルカリよりも出品者の質が良いので、

仕入先として初心者には、かなり向いています。

 

ヤフオクで仕入れの基礎を積み上げると、

メルカリで商品を仕入れようと思った場合も、

商品状態を、しっかりと把握できるようになります。

 

結果、メルカリの悪質な出品者に捕まらず、

稼げる商品を見つけれるようになります。

 

下記の内容から、僕が稼いでいる商品の特徴、

稼ぐ流れを徹底解説したページを見れます。

参考:【転売のプロが徹底伝授】ヤフオクで月5万円稼ぐ為の対策講座

【メルカリ仕入れの極意】15000円の壁を理解する

さきほど、メルカリ仕入れで、15000円以上の

商品を仕入れできるようになったら、チャレンジしよう!

という話をしました。

 

理由は、単純です。

 

“僕が扱っている商品は、15000円以上の商品が残っていることが多い”

 

メルカリは、仕入れ時に、業者が使う、

仕入れ監視ツールがあります。

 

このツールを使うと、出品直後に、

安い商品を、ガンガン仕入れできるようになります。

 

つまり、数千円の安い商品が、どんどん売れて。

逆に15000円以上の商品が、売れ残っているケースが多数ある。

 

というわけで、メルカリを使う場合、

僕は15000円以上の商品しか仕入れません。

【本当?】ヤフオク転売はメルカリのプロになるきっかけ

では、ヤフオクは本当に稼げるの?という部分を、

僕の実績の一部、生のデータを公開しますね(*^^*)

 

 

これ、ヤフオクで仕入れた商品です。

この商品が、下記のように、変貌します。

 

 

約倍で売れます(笑)

ありえないと思うかもですが、現実です。

 

この商品は、初心者さんが販売しても、このくらい

単純作業で、利益を出せます。

 

手数料関係を引いたとしても、7000円の利益。

初心者レベルでこのくらい稼げれば素晴らしいです。

たった1つの商品でこの利益です。

【高い利益率が特徴】ヤフオクだからできることがある

 

ヤフオク転売で基礎を、しっかり構築すると、

高値で、販売できる癖が付きます。

 

下記の商品は、送料込みでも9000円もいきません。

さっきの商品同様、ヤフオクで仕入れてます

 

この商品を販売したら、下記のようになります。

 

 

たった、1商品だけで、手数料を差っ引いても、

約18000円、利益を確保できています。

 

稼げるので、当然確定申告が必要です。

その方法をこれからまとめますね(*^^*)

 

これ、高橋さんだからできるんじゃないの?

と思うかも知れませんが、決してそんなことはありません。

僕はもともと、単なる会社員ですから(笑)

詳細は、参考程度に、僕のプロフィールをご覧ください。

参考:【プロ転売師】ヤフオクとメルカリを活用した転売で稼ぐTAKAHASHIのプロフィール

参考:せどりなんか稼げない!転売はブランド品が最強な理由と根拠

【必見】メルカリで買ってヤフオクで売る確定申告は?

副業をするなら、確定申告が必要なタイミング。

会社にばれない申告方法を、知っておいたほうが良いです。

 

確定申告が必要なタイミングは、下記の基準です。

 

会社員の場合は、利益が20万円のタイミング

扶養範囲内の、主婦は利益が36万円以上のタイミング

 

利益を出した額に応じて、確定申告が必要かが決まります。

確定申告をする場合は、下記のように設定します。

 

副業の場合は「普通徴収」に設定する

 

確定申告は、この3つのことを知っていれば問題ありません。

実際に確定申告する際は「青色申告会」という、部署が

税務署にはあるので、相談をおすすめします。

 

申告に必要な、税務処理の行い方を教えてくれます。

【経費って何?】転売に必要な経費のお話

特に転売で稼ぐ場合は、必要なことがシンプルです。

 

経費で落とすべきものが、決まっています。

大きく分けて、3つの視点があります。

 

  • 梱包資材などの資材関連のお金
  • 仕入れ商品の「仕入れ費用」のお金
  • 通信費、パソコン関連のお金

 

最初に考えるべきことは、これだけ。

 

あとの経費は、他にもたくさんありますよ?

たとえば、、、。

 

  • 車のガソリン代
  • 賃貸や一軒家の、賃料やローン返済のお金
  • 外注さんなどの外注費

 

などなど、挙げればたくさんありますが、

最初のうちは、あまりにも細かく考えすぎると、

行動できなくなります。

【不安だ・・・】経費の詳細を知りたい

確かに経費の詳細は初心者のころ、僕もいろいろ

調べまくったんですけどね(笑)

 

でも、調べまくっても、意味がありませんでした。

なぜなら、、、。

 

“稼いでから、本当に理解できるもの”

 

だったからです。

当然稼げば、税理士さんからアドバイスをもらいます。

 

そして、税理士さんからアドバイスを貰うと、

自分で調べるよりも、遥かに詳しい情報をもらえます。

なので、、、。

 

“転売で稼いでから、詳しい経費を処理すればいい”

 

ということです。

そして、経費の処理は、細かい部分を見ると、

十人十色で対処が変わります。

 

まずは稼ぐことが重要!

疑問を解消する項目もあり、稼ぐ方法もあります。

ぜひ、あなたの知識の肉付けに役立ててください(*^^*)

高橋の稼ぐ商品をまとめたページを見てみる

 

 

 

 

 

無料コンテンツ

コメントは受け付けていません。