ヤフオクで写真の撮り方をマスターする3つの撮影環境を公開します

こんにちは^^

高橋です。

 

今回の内容を確認することで、

格安でヤフオクの写真撮影環境を整えて、

美しい魅力的な写真の撮影法を学べます。

 

たった3分程度で、理解できて、

初心者でも簡単に実践できます。

 

ぜひ、一緒に整理していきましょう。

【ヤフオク】写真の撮り方をマスターできない場合?

ヤフオク出品で、失敗してしまう場合、

ほとんどの場合、写真で失敗します。

 

●写真が悪いから、アクセスが来ない

●写真が悪いから、お気に入り登録されない

●写真が悪いから、売れない

 

ってことになるわけです。

そうならないために、僕はどうしているのか。

 

年間1000件以上の商品を販売し続ける

プロの業を伝授していきますね^^

【マスターしたらこうなります】美しい写真の見本

僕の手法をマスターしたら、こういった写真が

簡単に撮影できるようになります。

 

ぜひ、一緒に頑張っていきましょう!

【簡単!】3つの撮影環境について

写真には、3つの真実があります。

この真実を、守っていないと、そもそも、

アクセスすら集まってこなくなります。

 

もっと、細かいことを言えば、写真+αで、

アクセスを爆発させることができます。

たとえば、、、。

 

 

こんなふうに。

これは、写真撮影方法をまとめた後に、伝えます。

まずは、撮影環境をしっかりと整えましょう。

【撮影環境ポイント1】背景は絶対に白がいい

背景は必ず白を使ったほうがいいです。

シンプルは最強です^^

 

僕が背景として使っているのは、ホームセンターでも

簡単に数百円程度で手に入る、模造紙です。

【撮影環境ポイント2】写真はアングルが命!

写真はアングルが命です。

ポイントは、斜め45度の美しさです。

上記の写真を比較すれば、美しさが違います。

 

斜め45度で撮影すると、商品が映えます。

【撮影環境ポイント3】たった1000円で撮影キットを作る

撮影キットは、基本5000円ほどするものが多く、

ヤフオク出品をこれからする。

 

上記のものは、たった30分で作成した

自作撮影キットです。

 

という人には、ハードルが高く感じますね。

安く撮影キットを作ることができます。

 

撮影キットを作成して、

写真撮影方法をマスターする方法を

まとめますね^^

【単純】撮影環境を準備する方法

準備するものは下記のものだけです。

 

●プラスチックダンボール(80×80CMを4枚準備できるもの)

●セロハンテープ

●カッター

●模造紙

 

たった、これだけで、撮影キットが作れます。

合計1000円ほどで、作成できて、写真を

きれいに撮影できます。

【作成手順1】プラダンを4枚カット

上記の様にプラダンを、

カットする大きさで線引します。

 

サイズは、80CM×80CMを4枚作成。

【作成手順2】並べて全体像を把握する

こんな感じで並べます。

カットはカッターでやったほうが素早く切れました。

カットしたら、全体像を把握するために並べてみます。

 

あとは、連結していくだけです。

【作成手順3】プラダンを連結していく

連結した画像が上記のような感じです。

接合部分は下記のようになっています。

 

 

赤丸部分だけ、接合することで、

収納に場所を取らない撮影キットを作れます。

【作成手順4】模造紙を設置する

模造紙は、Rを効かせたほうがいいです。

赤丸部分が、めちゃくちゃ重要です。

 

理由は撮影方法のときに、明らかになります^^

【作成手順5】完成図&撮影方法について

完成すると、こんな感じになります。

天板は、乗っけているだけです。

 

折りたたむと、下記のようにコンパクトになります。

 

正面からみた感じ

 

サイドから見た感じ。

あとは、撮影方法をマスターするだけです。

 

【単純!】ルーティン撮影方法で商品を美しく!

では、撮影方法です。

ここからは、動画で見たほうが簡単に学べます。

 

ぜひ、ヤフオクの写真撮影をマスターして、

商品をドンドン売っていきましょう!

【撮影結果】写真を撮ったらこうなります

僕の撮影方法を活用すれば、どんな出品者の

撮影写真も真似することが可能になります。

 

つまり、ガンガン稼げてしまうわけです^^

だから、僕の周りでは初心者さんでも稼げています。

ぜひ、一緒に頑張っていきましょう!

無料コンテンツ

コメントは受け付けていません。