アマゾンせどりは失敗の連続?副業で成功するための7つの秘訣とは?

 

どうも!

高橋です^^

 

◯副業をどうにか成功させたい

◯失敗しないためにどうしたら良いのか知りたい

◯どうやったら、本当の収益を出すことができる?

 

やっぱり、チャレンジするからには、

どんな方も、失敗というのは恐ろしく感じますし、

失敗しないために、どうしたら良いのか。

 

こういった感じで、考えてしまって、

行動できない、って方も中にはいますし、、、

そんな僕自身だって、そういった時期がありましたからね。

 

その気持、よ~くわかります!^^

でも、今回の内容を確認することで、

失敗を恐れるどころか、成功脳になってしまう。

 

そんな内容ですので、

ぜひ、一緒に整理して頂ければと思います!

それでは、さっそく本題に移りますね!^^

アマゾンせどりは失敗の連続になる?僕の友人が後悔したこと

 

まず、僕はアマゾンを活用した転売手法自体。

反対派です。といっても、ただ単に、根拠がなく、

反対しているわけではないです。

 

ポイントは、3つになります。

 

 

利益率が総じて低い

店舗せどりが基本で、買い占め戦略

嫌われ者はいつもセドラーさん

 

 

こういった、状況があるからなんですよね。

実際に、利益率としては、販売額の約10%~15%ほど。

さらに、店舗に仕入れしに行っても、基本的に、

買い占めるので、スタッフさんからは、批判対象に、、、。

 

最近で言ったら、任天堂スイッチの転売が

横行して、ネット上で、批判の嵐状況になっている。

 

 

これは、手法が、店舗せどりであっても。

電脳と言われる、ネット仕入れであっても一緒です。

基本、利益率は低いです。さらには、批判対象、

悪い評価を付けられることが多いです。

 

 

実際に、友人は嘆いていたんです。

それも、専業になってから、利益率の低さ、

大変さに気付いたとのことでした。

 

つまり、アマゾンの規制が厳しくなっていったり、

出品規制がかかって、思うような収益を出すことができない。

加えて、利益率が低いから、商売にならない。

 

こういった状況になっているというのです。

こんな感じの状況だから、セドラーさんで、

情報発信している人が、多い背景があります。

 

 

その人が言っているとおりに行動しても、

実際、思うような利益率じゃなかった~なんていう、

声も僕のところに、多く来るんですよね。。。

 

 

ただ、1点だけ

アマゾン転売に参入するタイミング

 

 

これがあります。

“中国製品 OME(自社製品独占販売)”

を実践するときだけ、アマゾンに参入してもいいでしょう。

 

ですが、OMEの特徴としては、

多大なる資金が必要です。数百万、数千万単位で、

商品を発注するからです。

 

中国の業者は、ロット単位じゃないと、

基本的に、受注生産してくれません。

ということは資金がなきゃダメだ。

 

ってことで、資金作りのために、

何ができるのか?ってことを、考えると、

自ずと何をすべきが見えてきます。

 

それが、次の項目、7つの秘策です。

副業で成功するための7つの秘策

 

秘策、というよりも、実際に、

これからまとめる7つの法則に、当てはまるものであれば、

初心者さんでも、実践した方がいい内容となります。

 

【その1】◯◯の手法であることが前提条件

 

これは、はっきりいいますと、

高利益であることが、最大条件となります。

副業レベルで、収益を発生させていこうと考える時。

 

”利益率が低すぎて、やっていられない”

 

こういった状況になる方って、

結構いるんです。最初の段階だからこそ、

高利益の手法を展開することが重要です。

 

僕のオススメは、シンプルで稼ぎやすい転売ですけど。

他にアフィリエイト、自分の稼ぎを他人に教えるスタイル。

これが、利益率が高くなります。

 

でも、注意点もあったりするので、下記の内容も、

参考にしていただくことで、理解しやすくなります。

 

実績ができてからやらないと後悔するアフィリエイト

⇒ 実際にTAKAHASHIが体験したアフィリエイトの真実

 

【その2】仕入れ対象商品を増やしすぎないこと

 

結論をいうと、

少ない商品数で、効率的な収益を出すこと

これを実現できる可能性があるかどうか。

 

この判断をすることが大切です。

つまり、沢山商品を仕入れても、労力が増しますよね?

労力が増すと、日常生活にも支障をきたします。

 

結果的に、疲れ果てて、継続的な収益が発生しなくなります。

というか、疲れて、やりたくなくなっちゃいます。

そうならないためにも、少ない商品数で、

効率的に稼ぐ方法を実践します。

 

少ない商品数で、圧倒的な結果を生み出す方法

⇒ 少ない商品数で収益を拡大すると可能になることがある

 

【その3】本当に稼ぎを実現している人から教わること

 

これ、その1の内容と、ちょっと被ります。

ネット上には、大した収益も発生させていないくせに、

自分は稼がせることができる。

 

そう、断言している方がいますが、

基本的に、ウソをついている場合が多いです。

というか、ネット上の8割以上の方が、

そういった方です。

 

だから、僕自身もアフィリエイトで稼げなかった時期があったし。

アフィリエイトの本質理解したからこそ、

稼げている状況があります。

 

どうして稼ぐことができる?本質を理解するとは?

⇒ 本質を理解して実践することで収益が5倍になった話

 

【その4】興味を持てなかったらやならい選択

 

これは、そのまんまですね。

興味がない状態では、絶対にチャレンジしないほうがいいです。

 

結果的に長続きしない。

やっぱり自分には、向いてなかったんだ、、、

という感じで、諦める理由になっちゃうからですね!

【その5】よくわからないものには手を出さない

 

最近広告などで、多いですが、

たった、数分の努力で収益を実現できます!

とか、あとは、ある法則を使って収益化すれば、、、。

 

とか、実際にどんな手法で、どういった稼ぎ方を

実現していくのか。

 

“ギラギラと、お金を見せつける、口座を見せつける”

“限定公開だ!と、煽りまくってくる”

 

こういった、状況の方は、

絶対にかまわないほうがいいです。

そういった、よくわからない方は、放っておきましょう^^

 

【その6】どうしたら、自分の手元にお金が入ってくるのか整理する

 

これは、収益のロジックを理解できない状態で

チャレンジしないほうがいいということです。

例えば、、、。

 

◯ツールに任せてれば仕入れは簡単!

◯私が責任を持って、あなたを稼がせます!

◯ちょっとの努力をするだけで稼げます

 

というように、表面的な、

うまい、口車に乗せられてはダメだということです^^

 

そうではなくって、

どうやって、自分の手元にお金が入ってくるのか。

どうして、高利益転売が可能で、相手が喜んでいるのか。

 

その実情は?

という部分まで、掘り下げて、事前に知っておく必要があります。

 

自分の基に収益が発生する具体的な流れを確認する

本物の高利益転売と喜ばれている現状それを實現する方法

 

【その7】諦めずに実践できるか確認してから始める

 

この項目では、諦めずに実践できる。

その条件があります。

 

◯シンプルであること

◯仕入先がそう、多くはないこと

◯1本の柱を立てるかどうか

 

1つ目、2つ目は、基本的に、

分かりやすいですよね?たとえば、アマゾンだったら、

ヤフオクを中心とするけど、、、。

 

メルカリとか、ラクマとか、いろーんな市場から、

商品を仕入れできないか、チェックしてみてね!

って言われます。

 

 

これ、何を意味しているかわかりますか?

参入者がたくさんいすぎて、商品がなかなか見つからない。

だから、仕入先を広げたり、商品のジャンルを広げないと稼げない。

 

このことを、公言しているのと一緒です(笑)

 

そして、最後の項目がいちばん大切なんですが、

実際に、収益を挙げるときって、1本の柱。

つまり、稼ぎ頭になるものが必要です。

 

これがなくては、稼げないといえますから。

最後の項目は、別の記事でまとめてみました。

 

1本の柱を立てる転売手法と収益の発展

⇒ 1つのジャンルだけでも月100万円稼ぐ軌跡

本物の収益を発生させる具体策

 

ここまで、まとめてきたとおり、

実際に収益を発生させるために、必要なことが

見えてきたのではないでしょうか^^

 

高利益手法を展開すること

仕入れも販売先も増やしすぎないこと

本当に稼ぎを実現している人から教わること

興味を持てなかったらやらない決断も大切

ロジックが理解できなかったら手を出さない

お金の流れ、仕組みを理解する

諦めずに実践できるか精査する

 

こういった事を、まとめていても、

なかなか、判断できなかったり。

 

本当に収益を発生させることができない。

諦めてしまった-どうしよう、、、

みたいな感じになる方もいます。

 

どうしてか、、、というと、

基本的に、先程の正しい判断基準を

整理できてないまま、参加していることが多いから。

 

だから、僕のところによく、

相談が来るんです。どうしたらいいんでしょうか、、、

みたいな感じの質問です。

 

コメント欄からでも、

質問を受け付けています^^

ぜひ、有益な情報を受け取って、みてくださいね^^

メールでの連絡はコチラから

 

無料コンテンツ

 

コメントは受け付けていません。