ヤフオク転売は禁止?規約違反でアカウント停止になる?

こんにちは!

高橋です^^

 

今回の内容は、

ヤフオク内で、転売することは、

規約違反になるかどうか。

 

詳細を確認できます。

転売は、どこで、どの様に稼げば良いのか。

たった3分程度で理解できます^^

【転売禁止?】規約違反でアカウント削除になる?

転売を実践する時、

規約違反になるかどうかが

気になるところですよね。

 

ヤフオクで、仕入れしても良いのか、

そして、仕入れた商品をヤフオク内で、

販売しても良いのか。

 

整理していきますね^^

補足ですが、メルカリ内で転売することは、

基本的に、マナー違反とされていますね。

 

なので、僕の場合は、メルカリは、

仕入れ場所としか考えていません。

【楽に転売】シンプルに稼ぐ方法とは?

では、ヤフオクで、

仕入れをする、ヤフオク内で、

転売することって、規約違反なのでしょうか。

 

答えは下記になります。

 

 

チケット転売目的の購入はダメ。

としか書かれていない状況ですね。

 

つまり、チケット以外だったら、

転売は禁止されてないということです^^

 

なので、堂々と?(笑)

ヤフオクで商品を転売師ても

規約的には問題ない状況なんです。

【コツ】ヤフオク内で転売するコツと方法

規約では、ヤフオク内で、

転売することに関して、違反にならない。

ID削除もされない状況です。

 

ただ、注意すべき点は。

 

◯同一IDで転売すること

◯購入された側の気持ち

 

を考えると、同一IDで、仕入れて、

販売していたら、購入された側、仕入れ対象者は、

面白くは思わないですよね。

 

なので、ヤフオク内転売をする際は、

仕入先への配慮が必要ってことです。

【こう稼ぐ】ヤフオク内転売

ヤフオク内転売は、基本的にすべきことは、

シンプルすぎます(笑)

 

ヤフオク仕入れ⇒ヤフオクで販売

 

たったこれだけです(笑)

こう稼ぐ!というよりも、他の手法。

 

ヤフオク仕入れ⇒アマゾンへ販売

ヤフオク仕入れ⇒メルカリに販売

ヤフオク仕入れ⇒eBayへ販売

 

このように、仕入先がヤフオクで、

その他の市場へ販売する。

ということが、面倒ですよね?

 

シンプルに稼ぎたいなら、ヤフオク内

転売で、十分稼げますよ?というお話です。

⇒ 仕入れ方法などはこの記事で確認できます

【規約違反?】ヤフオク以外の場所は?

規約違反は、ヤフオクでは大丈夫ですが、

他の市場では、ダメというケースもあります。

というか、これも、モラルなんですよね。

 

特にメルカリで出品されている方は、

基本素人さんが多いですから、転売は、

嫌がる人が多いです。

 

◯メルカリ(マナー違反)

◯アマゾン(規約違反)

◯ラクマ(規約違反)

 

国内転売で稼ぎを実現するなら、

上記の販売場所では、把握しておいたほうが、

いいですね^^

 

どれも、シンプルなので、

簡単に理解できますね^^

【どう仕入れる?】高橋の仕入れ方法について

僕の仕入れ方法は、

基本ヤフオクをメインに、仕入れします。

そこから、ヤフオクをメインに販売します。

 

では、どの様に仕入れするかというと。

下記の特徴があります。

 

1,まずは、素人さんから仕入れする

2,稼げるようになったらストアから仕入れする

3,ヤフオク以外からも仕入れする

 

この様な段階を経て、

徐々に仕入先を、拡大していきます。

 

この段階を経ていくことで、

仕入れしやすい状況を自分で作っていくことが

可能になっていきます。

【仕入れ判断?】どうやって判断する?

では、どうやって仕入れ判断するの?

というお話です。

 

これも、ものすごくシンプルです^^

基本稼いでいる人は、いろんなツールとか、

いろんなサービスを使っていると思いますよね?

 

僕も多くの稼ぐ方を見てきましたが、

本当に収益を拡大している人は、シンプルです。

シンプルな行動しかしてません^^;

 

仕入れの方法には、3つの方法があります。

 

◯1つは、自分で商品リストを作成する

◯1つは、仕入れていいかどうか確認する添削を受ける

◯1つは、転売師が作った商品リストを使う

 

この3つの、方法で、

稼ぎに直結させていきます。

【オススメは?】最短で稼ぐための仕入れ

では、先程の3つ。

自分でリストを作成するのと、

添削を受けるのと、転売師のリストを使うの。

 

どれが一番オススメなのかと言うと。

 

“仕入れ添削を受けること”

 

これが、一番重要だと考えています。

なぜなら、仕入れ判断って、商品特有ですし、

僕の扱っている商品は、基本中古です。

 

中古の判断の、間違いを正すのは、

添削が一番手っ取り早いです。

 

では、どうやって、添削を受けているの?

というと、僕の添削方法を参考にして頂けます。

【高橋流】仕入れ可能商品添削方法

では、僕の添削風景をご覧ください。

実際に仕入れオッケーだったら、

いい商品を見つけたね!

 

という感じの返答をしてます。

場合によっては、動画で伝えやすければ、

動画で伝える場合もあります。

 

このように、最初だから

乗り越えるべき壁って存在します。

 

特に仕入れは、難しいと感じる場合が

多く、迷うことも多いです。

 

それを、僕のサポートで、

解消していただくことが、増えている。

という状況です。

【サポートはどう受ける?】受け方を公開

僕のサポートを受ける方法としては、

2パターンあります。

 

1,メールマガジンに登録する

2,自分で商品リストを作る

 

メルマガ登録をして頂けた場合、

商品リストを配布してます。

 

そのリストを活用して、僕に、直接

メールして頂ければ、添削してます。

あとは、自分なりの視点で。

 

リストを作成していく流れですね。

これは、下記から確認できます^^

商品リストを自分で作成する流れ

 

 

 

無料コンテンツ

 

コメントは受け付けていません。