せどりコンサルの料金相場に騙されず評判で決めない3つの方法

こんにちは、高橋です。

 

今回は転売・せどり系のコンサルタントの端くれでもある僕が

せどり業界のコンサルタントの実情を暴露します。

 

今回の内容を確認することでなぜ、せどり系の

コンサルタントが山のようにいるのか、真実が分かります。

そこからあなたが参入すべきか整理にお役立てください。

 

せどり実践者の生の声もまとめています。

ぜひ参考にして頂けたら嬉しいです^^

【ありえない高額?】せどりコンサルの料金相場

せどり系のコンサルタントは、利益率が低いから

必死になって情報発信をしている状況があります。

 

せどりコンサルの相場は僕自身もコンサルタントです。

転売で稼いで情報発信をしているから分かるのですが

かなり高額になってきています。

 

相場としては基本的に下記のような特徴があります。

 

仕入れツアー【1回約3万円~5万円】

ツール系フルサポート【月額5000円~5万円】

せどりコンサル【149,800円~298,000円】

 

主にせどりの情報発信やコンサルをしている方は

Amazonを使ったせどり系の情報発信をしています。

 

こういったコンサルタントが山のように出てきて

結果的に「稼げない・困った・助けて」という悲痛の叫びが

僕のブログを見た相談者のメールからも見て取れます。

【驚愕!?】せどりコンサル受講者の悲痛の叫び

下記の内容は僕のところに相談してくれたメールです。

内訳を見ると、かなりグレーゾーンで教えていることが分かります。

 

 

以下の内容はお問い合わせ文面を引用したものです。

 

私は今年から、副業で勧められるがままAmazonせどりを始めました。
これしか、人生を変える手段はないと思っていました。
しかし、この短期間でAmazon側の運用の変化(最近では納品先固定の廃止とFBA手数料値上がり)が度々起こることに今後が不安になり、FBAに頼りきりな状態に危機感を早くも感じています。
タカハシさんの動画、拝見していてつくづく思います。
Amazonせどりをしている私の頭の中は「売上」「利益」「入金日」「支払い」このことばかりで、自分を見直すと、商品=利益が取れるモノ。
購入者=お金。という感覚になっていることに気づき、悲しくなってしまいます。
そこに物や、買ってくれる人に対する真心は微塵も無いわけです。

 

ビジネスと割り切ってしまえば良いですね。

しかし、数字がメインとなるAmazonせどりの現実です。

 

実際稼ぐとなると、数字を動かすので数字はとても大切です。

しかし、なにか大切なものを忘れているような気がしてなりません。

【転売の本来の姿】感謝されることが大前提

購入者から感謝の言葉を頂くことが最終ゴールです。

確かに売上や利益もとっても大切なことです。

 

自分の生活をかけて、やっているわけですから

それなりの対価を頂くことでやりがいに繋がります。

しかし、、、。

 

“感謝がやりがいに”

“誰かのためになっている感覚”

“それがさらなるパワーを引き出す”

 

行動力!大切!とマインド面を語るコンサルタントが多いです。

そのマインド面で最も大切なのは、存在価値です。

 

あなたの存在価値は、数字を追いかける。

たんなる、利益マニアになることではないと断言できます。

じゃあ、せどりのコンサルタントはどのくらい稼がせれるの?

 

その点に着目してみましょう。

【半年で30万円】高額塾の現実と稼ぎの本質

せどりのコンサルタントは、雪だるま式に資金を

増やせます!と言われることがあります。

 

あれ、殆どが嘘です(笑)

 

せどりにおける資金倍増計画には裏があるからです。

その裏とはなんなのか、、、。

 

“資金がふんだんにある人向け”

“具体的な数字だと、現金資金で300万円ほど”

“不良在庫を抱える覚悟を持ってやる必要”

 

こういった条件があります。

せどりは、どれだけ高回転で商品を販売できても

1ヶ月以上売れ残る商品は必ず出てきます。

 

そういった意味で整理すると、雪だるま式に資金を

増やしていくことはほぼほぼ不可能に近いです。

【ありえない!】仕入額と販売額がヤバ過ぎる!

先程の相談者は5000円の利益を出すために

仕入額はなんと、5万円、、、使っているそうです^^;

 

その金額を聞いて僕は、下記のように返答しました。

 

「僕が、5万円で仕入れしたら10万円以上で売ります(笑)」

 

僕が扱っている商品はブランド品です。

1商品5万円で仕入れれば10万円以上で販売できる

確率が非常に高いです。

 

その根拠ともなる出品結果をご覧いただけます。

次の項目をご覧ください。

【仕入れ値を公開!】僕の仕入れ状況と比較する!

この商品は、僕がヤフオクでオークション形式で

商品を販売した最終終値になります。

 

仕入れ値はと言うと、、、。

 

 

こうなります。

仕入れした商品は販売額の30%~50%が利益となります。

 

”今回だと44%の利益率”

”利益額は、64,240円”

 

先程の相談者さんは5万円で仕入れてたった5000円の

利益しか取れない計算ですから。

 

せどりの場合、大体10%~15%位が利益で残る。

この時点でせどりのコンサルを受ける価値なしです。

【なぜ?】せどりの利益率が低い理由

せどりのコンサル料金は非常に高額である場合が多いです。

なぜその様に高額になってしまうのかは3つの視点があります。

 

ツールを使う場合が多い

数字を基に解説しやすいから、コンサルを売りやすい

多くの商品を仕入れれる可能性を打ち出しやすい

 

つまりせどりのコンサルタントは「表向き」は

とてもいい顔をしていますが。

 

裏では、仕入れができても販売できない可能性。

あとは、ツールを使えることを良いことに高額で

コンサル料金を徴収する場合が多数あります。

 

せどりはアマゾンと連携を取って、ツール開発も行ってます。

ツールの利用料金は高額になる場合が多いので

コンサル&ツール利用料でガッツリ儲けます。

【高橋が教えるブランド品転売は?】ツール代金は高い?

僕が教えているブランド品転売はヤフオクを使います。

仕入れも、出品も、取引も無料ツールを使います。

 

中には有料ツールもありますがほぼ、無料ツールです。

ツールの利用代金で高額なものでも。

 

●1ヶ月1000円も使わない

●月100万円の利益を出す場合は月3000円

 

稼ぐ金額が大きくなれば当然、費用も大きくなります。

しかし、月30万円~50万円程度稼ぐのであれば

無料のツールで十分戦えます。

【コンサル代金が高額?】だけで判断してはいけない

せどりのコンサルタントは「楽・簡単・初心者でも余裕」を

打ち出して、初心者さんをターゲットにコンサルしてます。

 

背景には、「楽=ツールを使う」という手段を念頭に

初心者でも簡単に稼げるイメージを植え付けています。

しかし、現実はと言うと、、、。

 

「初心者でも簡単にできる=参入障壁が低い」

「参入障壁が低い=ライバルが無尽蔵に増える」

「近隣住宅数百メートル範囲内にライバルが実在」

 

という状況になるわけです。

ただ、せどりという稼ぎ方は稼げないわけでもなく

資金がある人が稼ぎやすいですね。

 

初心者さんという視点で見れば

チャレンジすべきものじゃないというのはこれまでの

文面の流れでわかって頂けたと思います^^

【お金の流を分析!】稼げる方法は状況に合わせて選ぶ!

つまり物販業界に参入しようとするなら、お金の流れ

どうやって稼ぐのかに注目すれば、やるべきか

やらないべきかは簡単に把握できます。

 

たとえば、、、。

 

●5万円の仕入れで6万円稼げる

●5万円の仕入れで5000円稼げる

 

どっちを選ぶ?と言ったら絶対6万円稼げたほうが嬉しいですよね?

つまり、せどりのコンサルを受けるにしても

はっきりと利益率が出ているわけです。

 

”コンサル料金が高くても、お金の動きを見る”

”コンサル料金が低くても質の高いものもある”

 

つまりお金の流を見れば、収益化しやすい方法や

自分に合ったステージをすべて理解できます。

 

商売の基礎とも言える、判断基準の例があるので

下記の内容をご覧ください。

【キャッシュを追う?】これで本質理解

ここから超単純な整理をするだけで、その方法が

本当に稼げるものなのかどうか、本質を整理できます。

ポイントは3つあります。

 

1,稼ぐ本質は方法論で、すべてが分かる

2,稼げるかどうかはお金の動きでわかる

3,コンサルを受けるかどうかはお金の動きを見る

 

情報発信をしている人が本物か見極める際に

僕が整理している3つのポイントです。

 

つまり転売系・せどり系の情報発信で稼げるかは

お金の動きを見れば、一発で分かります(笑)

販売データなんて二の次でいいです。

【商売上手な車屋さん?】転売・せどりも一緒

ここで話を分かりやすく整理するために

車屋さんを例にしましょう^^

 

◯商売上手な車屋さんは、ほぼ在庫を抱えない

◯商売ベタな車屋さんは、不良在庫を抱え続ける

 

商売上手な車屋さんは、商品在庫を抱えて

1ヶ月以上残っている商品があれば、すぐに業者間で

売りさばいてしまうそうです。

 

この商品は売れないから、人気商品を損切りしてでも

仕入れてどんどん、売上を伸ばしていこう!

という判断をするそうです。

【失敗の連続?】不良在庫を抱え続ける車屋さん

商売が下手な車屋さんはずーっと売れない在庫を抱えます。

売れない在庫を抱え続けるだけで、現金は発生しません。

 

つまり、含み損のような形で投資した仕入れ資金は

戻ってこず、独自の販売データが効率的に集まりません。

 

「車が売れなくても、いずれ欲しい人が現れるだろう」

 

商品が売れなければ、在庫としてずっと抱えて

損切りしてでも売っていた場合と、売らない場合では

経験値に大きな差が生まれていきます。

 

商売上手、商売が下手。

これら二者を知ると転売にも応用できます。

【これで完璧!?】資金をより大きくできる車屋さん

商売上手な車屋さんは在庫を抱えるよりも

お金と商品をどんどん回します。

 

つまり、回転率の良い販売を目指して経験値を

どんどん積んでいくわけです。

同時に、、、。

 

「仕入れた商品は、1ヶ月半以内には販売する」

「販売データによって、最近の売れやすい傾向が見えてくる」

「高値で販売しやすい傾向が見えてくる」

 

独自に得たデータを基に、売れ筋商品をどんどん仕入れる。

結果的に大きな利益を得る、最短の方法が見えます。

 

人気車種をまた、1ヶ月半以内に販売する。

商品販売の回転率を上げて、ドンドン資金を膨らます戦略です。

【大きな違いが生まれる】手法と思考によって変わる利益の幅

この中古車屋さんの原理を知ると、転売で

どんな販売手法が初心者さんに向いているかが分かります。

 

先程から出てきているせどりのコンサルタントの場合。

逆に僕の販売手法の違いを整理しますと、、、。

 

◯Amazonせどり⇒2週間~1ヶ月半ほどで商品が売れればいい

◯僕の手法⇒仕入れてから10日以内に販売する

 

ここでわかる、2つの手法の違いは。

Amazonせどり⇒データを基に、いつ売れるかわからない状況

僕の手法⇒売れるまでの期間は決まった状態で、仕入れる

という違いがあります。

 

当然利益率も違うし回転率についても全然違います。

僕の手法のほうが優れている、というよりも。

 

どっちの手法が、経験値を積めて不良在庫を抱えなくて済むか。

これがわかると、せどりってやる価値ありますか?

と言いたくなります(笑)

【情報発信者のウソ?】回転率が良いは机上の空論

これは僕の友人せどらーが言っていたことです。

せどりは不良在庫を抱えて当たり前の世界だそうです。

 

仕入れ段階で整理することと言えば、、、。

 

◯1ヶ月で、何個商品が売れているのか

◯Amazon内の、ランキングはどのくらいなのか

◯他の販売場所との価格差

 

この程度しか、データを見ても分からないわけです。

その上で、「このせどり手法は回転率が高いんです」と

あたかも商品がガンガン売れるような表現をされても。。。

 

 

誰にもわからない事を断言するな(笑)

と笑えてきてしまいます・・・。

 

いくらせどりのコンサルタントが回転率が早い。

と言っても信じてはいけないわけです。

 

その方はもともと自分の手元にあるデータを握ってるから

簡単に販売できる商品情報が整理できているだけです。

 

なので、あなたに大切なことは

自分の手元に、利益がいつ発生するのか。

商品はいつ売れるのかに注目する事が大切なんです。

【せどりコンサルは価値なし?】騙されない決定打

そのせどり手法は本当にやる価値があるかどうかは

最終的に自分の判断が大切ということです。

 

◯キャッシュを追って、いつ売れるのかが明確

◯仕入れ値が安くても、利益が低ければ意味がない

 

商品がいつ売れるのかはっきり分からず

しかも利益率が低い。

 

こんなアホみたいな手法、いつになったら

資金が大きくなるのか、わからないじゃないですか。

そうならないための、方法を、最後にまとめていきます。

 

僕のブログに訪れたからには、真実を知ってもらい

的確な判断をできるようになってほしいのです。

【初心者は安心?】こうすれば、資金が大きくなる!

物販でしっかりと収益を発生させるためには

多くの経験値を積んで、稼げるデータを収集することです。

 

つまり、、、。

 

どんどん商品を販売してお金を回転させる

まずは、高利益商品を扱うことが重要

あなたから購入したい!という人を増やすこと

 

ブランド品転売は、経験値を積むには十分すぎます。

しかも売れ残りが一切ない状態を作り出せるので

初心者でも仕組みを理解すれば簡単です。

 

デメリットと言えば、ツールに汎用性がないこと。

反面、経費を安く抑えれて利益率をより高くできる特徴があります。

【無知からの出発?】1商品で8万円近くの利益を得た佐藤さん

これはもともとAmazonのトレンドせどりをやっていた

佐藤さんの実績になります。

 

この商品は25,000円で仕入れたそうで。

手数料や送料を差っ引いても8万円近く利益を出してます。

 

この商品仕入れから販売まで2週間もたたず

取引終了していますから回転率が非常に高いです。

 

利益率も高く、経験値としてはとんでもなくいい経験ができ

今後につながるデータが集まったことでしょう。

佐藤さんは現在ヤフオクだけで月30万円稼いでます。

【高額塾よりも有益?】高橋の無料動画講座

僕も無料情報はヤフオクのシステムまで理解した
圧倒的なデータを基にしたノウハウを。

無料で提供している

徹底的にヤフオク転売のノウハウを詰め込んだ

転売のプロが作成した無料ノウハウ

を無料でも有料級の情報としてまとめています。
詳細は下記から確認できます。
覗くだけ覗いてみてください^^

無料動画講座を受けてみる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料コンテンツ

コメントは受け付けていません。